1: 名無しさん 2017/11/15(水) 06:08:20.45 _USER9
1

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171114-00000056-ann-soci

高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から
消えるのではなかいかと今、物議を醸しているんです。

歴史上の偉人の用語を減らすことに街の人からは賛否両論の声が聞こえてきました。
なぜ、今この話が出てきているのでしょうか。
 
これは、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、
高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を
発表したというのです。研究会によると、高校の主要歴史教科書「世界史」と「日本史」
ともに約3400~3800語が載っているといいます。
 
実際、高校・大学教員を対象にしたアンケート調査で、高校の歴史教育が
「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に
肯定的な回答が7割を超えているといいます。そのなかには、どのような案が
出されているのでしょうか。それが、戦国時代を生きた武将で「甲斐の虎」と呼ばれた
武田信玄。その信玄と川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の名前も。その後、
幕末で有名な薩長同盟を成功させた坂本龍馬の名前も。さらに、幕末の教育者、
「松下村塾」で知られる吉田松陰なども挙がっているというのです。
 
研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題に
つながる語句を加えるといいます。
 
そして、龍馬のふるさとの高知県にある坂本龍馬記念館の高松清之館長が
その思いを語ってくれました。
 
坂本龍馬記念館・高松清之館長:「残念です。高知県にとって歴史上の人物といえば
『坂本龍馬』です。幕末維新のうえで龍馬の役割は大きく、龍馬の行動や考え方は
『思考力や表現力を重視する教育』に十分あたると思います。なぜ龍馬が
消えてしまうのでしょうか」
367: 名無しさん 2017/11/15(水) 07:11:38.74 
>>1 
今、日本史の歴史教科書で出てくる人物名って、100人ちょっとなんだっけか。 

日本の歴史を語る上で欠かせない50人を、と言われたら竜馬は落とすよなあ。 
松蔭と信玄謙信も確実に落とす。 
200人まで枠があったら入るかも知れないけど。 

526: 名無しさん 2017/11/15(水) 07:28:40.12 
>>1 
坂本龍馬、吉田松陰、信玄、謙信なんかの日本の英雄の代わりにぐろーばる、きょうどーたいって時点で目的はお察しですわね。笑 

尊皇攘夷、安政の大獄、薩長同盟、大政奉還なんかも彼ら抜きで說明するつもりですかね 

595: 名無しさん 2017/11/15(水) 07:35:42.19 
>>526 
わははは、 
全くその通りだね 


続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:12:01.70 _USER9
坂本龍馬が剣術大会で桂小五郎に敗れたことを記す史料(群馬県立文書館所蔵)
no title


坂本龍馬と桂小五郎が対決――。幕末志士の両者が1857年(安政4年)3月1日、江戸・鍛冶橋の土佐藩上屋敷で催された剣術大会で対戦し、2対3で龍馬が敗れたと記録する史料が、前橋市の群馬県立文書館に保管されていることが30日、分かった。歴史研究家、あさくらゆうさん(48)が存在を確認した。

 藩主、山内豊信(後の容堂)の上覧試合とされた大会を巡っては、これまでも複数の史料の存在が伝えられている。だが、開催された日が既に龍馬が江戸を去った後だったり、小五郎の名前が当時は使用していない「木戸準一」だったりするため、いずれも「偽書」というのが定説。山内家の日記などにも記録はなく、大会そのものが作り話とされている。

 文書館によると、今回の史料は前橋藩領だった上州・中箱田村(現群馬県渋川市北橘町箱田)で名主を務め、医院も営んだ「根井家」に伝わり、1994年に寄託された。

 折り畳んだ縦約16センチ、横約1メートルの和紙で、冒頭に「安政四三月朔日 松平土佐守様上屋敷ニ而御覧」と記載。龍馬らに加え、著名な剣客だった斎藤弥九郎(2代目)や石山孫六、海保帆平ら計43人が、一対一で戦った22試合の結果を毛筆で縦書きに記している。

 あさくらさんによると、この時期の龍馬は江戸遊学中で、土佐藩上屋敷近くにあった北辰一刀流の千葉道場(玄武館)で修行。小五郎も、盛んに対外試合をした神道無念流の斎藤道場(練兵館)で腕を磨いた。

 史料は各剣士の出身や流派も正確に記し、一部は別の史料に残る後日の足取りとも矛盾がない。大会には上州出身者も出場したため、試合結果の書き付けが根井家に残された可能性があるとみている。

 龍馬は今年で没後150年。あさくらさんは「この史料だけで断定はできないが、実際に大会があったのか、もう一度議論するきっかけになる。近年は龍馬の剣術が特に優れていたとする傾向もあるが、小五郎には負けたとある。イメージではなく、本当の姿はどうだったのか考えていくことが大切だ」と話す。〔共同〕

配信2017/10/30 12:30
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22865490Q7A031C1CR0000/

222: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 17:58:35.40 
最近、新資料の発見多くない?

35: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:30:09.89 
出海「坂本さん、あんたわざと負けたろ?」 
龍馬「ニィッ」 


38: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:31:47.47 
「逃げの小五郎」で有名で、めったに剣は交えなかったんじゃなかったっけ? 


41: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:33:22.24 
>>38 
実戦はやらなくても道場の大会には出るだろう。 


44: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:34:59.84 
>>38 
剣術の達人だからこそ、勝ち目が見えなければ躊躇なく逃げを選択できるとかなんとか 


86: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:50:57.73 
>>38 
逃げ切れるのはそれなりに強いからじゃね 
つか武士なんだから必須科目だろ 下手じゃ出世もできないのでは 


90: 幕末まとめ 2017/10/30(月) 16:52:59.70 
>>86 
そう。 
池田屋襲った新撰組の戦法が、数人で相手を取り囲んでのフルボッコ戦法だから、 
どんなに剣術が強くても、新撰組が来たら同じ人数でない限り、逃げないと倒されるわw 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/14(土) 19:37:56.54 _USER9
「大政奉還」克明に記録-「慶喜は大広間で各藩重臣に表明した」に非ず、参加者自筆の記録を初確認 二条城伝達から150年

江戸時代最後の将軍、徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。

■おなじみの絵の構図は「嘘」だった…

 文書を残したのは新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。慶喜が朝廷へ提出する上表文の草案を書き写すなどしていた。青山教授は昨年、仏教大図書館所蔵の「寺田家文書」から大政奉還時の記述を発見。今年3月に論文を発表した。

 文書によると、当日に二条城へ集められたのは約40藩の重臣50人ほど。一同が二の丸大広間に詰めていると老中・板倉勝静が出座し「書付3通を渡すので考えを腹蔵なく申し上げよ。将軍が直々にお聞き遊ばされる」などと説明した。

 江戸時代最後の将軍、徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。

■おなじみの絵の構図は「嘘」だった…

教科書でおなじみの邨田丹陵の「大政奉還」(明治神宮外苑、聖徳記念絵画館蔵)
no title


 文書を残したのは新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。慶喜が朝廷へ提出する上表文の草案を書き写すなどしていた。青山教授は昨年、仏教大図書館所蔵の「寺田家文書」から大政奉還時の記述を発見。今年3月に論文を発表した。

 文書によると、当日に二条城へ集められたのは約40藩の重臣50人ほど。一同が二の丸大広間に詰めていると老中・板倉勝静が出座し「書付3通を渡すので考えを腹蔵なく申し上げよ。将軍が直々にお聞き遊ばされる」などと説明した。

 大広間では薩摩藩の小松帯刀、土佐藩の後藤象二郎ら6人が残り、慶喜と面会することになったが、寺田家文書にも「居残之分」として6人の名前があった。

 青山教授は「3通の書付が渡されたことが新たに分かった。多くの各藩重臣がそろった大広間に慶喜が現れ大政奉還を表明したと誤解している人もいるかもしれないが、慶喜が大勢の前には出座していないことも明確になった」と話す。

http://www.sankei.com/west/news/171013/wst1710130017-n1.html


5: 名無しさん 2017/10/14(土) 19:43:48.58 
その日記の信ぴょう性は? 


17: 名無しさん 2017/10/14(土) 19:55:37.81 
あーわかる 
こんな絵にかいたような構図絶対にないと思ったわ 

54: 名無しさん 2017/10/14(土) 20:35:47.12
この絵好きなんだけどな。 
2列目のふたりが顔見合わせてヒソヒソ話。 
はさまれた人は当惑気味か。 

3: 名無しさん 2017/10/14(土) 19:41:56.79 
これは50人が大勢と呼べるのかどうか?の争いになるのか? 

80: 名無しさん 2017/10/14(土) 21:24:24.54 
>>3 
50人の前じゃなくて6人の前に出てきた。 

寿司でも焼肉でも、50人前は食えないが6人前ならなんとか・・・ ということだろう。 

90: 名無しさん 2017/10/14(土) 21:35:23.00 
>>80 
なんじゃ、そら!?w 

続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/10/08(日) 06:47:52.37 _USER9
明治時代に創業し現在も存続する企業が占める割合は、1・3%の北陸が地域別で最も高いことが東京商工リサーチの調べで分かった。都道府県別では山形県の2・0%が最高だった。担当者は「伝統を重視する土地柄や堅実な地域性が背景にある」と分析している。

 明治元年から来年で150年となるのに合わせ、同社が約311万社の企業データベースを基に調査。各都道府県に本社を置く企業のうち、明治時代に創業した企業が占める割合を計算した。

 明治創業の企業は、全国で計2万1799社となり、全体の0・7%だった。北陸に現存する明治創業の企業は922社だった。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017100701001281.html
no title


続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 11:57:59.13 _USER9
1

江戸幕府第15代将軍、徳川慶喜の直系のひ孫に当たる徳川慶朝(とくがわ・よしとも)さんが25日午前5時12分、心筋梗塞のため、水戸市内の病院で死去した。67歳。自宅はひたちなか市金上。通夜や葬儀は親族のみで執り行う。後日、お別れ会を検討している。

静岡県生まれ。カメラマンや大学講師として活躍した。2007年にひたちなか市に自宅を建てて移り住んだ後は、本県の風景などをテーマにした写真展を開いた。同市内のコーヒー店と連携し、自身が焙煎した「徳川将軍珈琲」を販売するなど、コーヒー研究家としても知られた。

9/26(火) 10:56配信
茨城新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000010-ibaraki-l08
48: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 12:11:08.28
若いな 
合掌 

306: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 12:53:33.25
これで旧公爵家の徳川慶喜家は絶家、断絶です。 

334: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 12:58:29.85 
>>306 
そうぎょういまだならず 
徳川慶朝ついにいく… 
徳川家の一族は滅亡しました 

375: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 13:05:42.29 
>>334 
徳川宗家(公爵)はちゃんとあるけど、 
ここも跡取り息子の奥さんがベトナム人で子無し、 
養子を迎えるのではないかと言われているね。 

そもそも現当主も会津松平家からの養子だし。 

655: 幕末まとめ 2017/09/26(火) 14:17:53.33
世が世なら日本の頂点にクンリンしたかも知れない人 
皇族よりも上に居たかも知れない人。 

今の世では皇族の眞子と結婚する小室圭よりも下 


続きを読む

1: 幕末まとめ  2017/08/26(土) 14:37:40.93 _USER9
龍馬「大笑」、寺田事件経緯記した手紙を初公開

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170826-OYT1T50077.html

no title

公開された手紙。左端に「龍馬」の署名が見える(高知市の県立高知城歴史博物館で)

 幕末の志士・坂本龍馬が1866年(慶応2年)、伏見奉行所の役人に襲撃された「寺田屋事件」の経緯を家族宛てに記した手紙が26日、高知市の県立高知城歴史博物館で初めて一般公開された。

 10月23日まで。

 縦25センチ、横24~34センチの計6枚で、末尾に「十二月四日」の日付と龍馬の署名がある。
手紙には、事件の一報を聞いた西郷吉之助(隆盛)が短銃に弾を込めて救助に向かおうとしたことや、龍馬が伏見の薩摩藩屋敷に逃れた後、西郷や小松帯刀(たてわき)らと事件について話し、「大笑」したことなどがつづられている。

 昨秋、県外の個人が所有しているのが判明。当初は県が購入する方針だったが、所有者の意向で寄贈された。

 会場を訪れた埼玉県熊谷市の公務員の男性(50)は「西郷との交流の詳細などがびっしりと書き込まれていて、龍馬の息づかいが伝わってきそうですね」と見入っていた。

11: 幕末まとめ  2017/08/26(土) 14:57:30.81 
武田鉄矢の映像で再生された。なんとかして下さい(´・ω・`) 


15: 幕末まとめ  2017/08/26(土) 15:02:46.95 
>>11 
良かったわたしは福山 


14: 幕末まとめ  2017/08/26(土) 14:59:25.97 
みなもと太郎先生が喜んでそう 

続きを読む

↑このページのトップヘ