1
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/07(月) 12:29:48.77
自由民権運動の主導者として名高い板垣退助氏について語りましょう。

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/07(月) 12:36:22.08
イマイチ信頼できなそうな人

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/07(月) 16:16:32.60
自由っていったいなんだい
どうすりゃ自由になるかい

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/23(水) 22:35:34.87
>>5
政治に意見しても
首が飛ばないのが自由

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/23(水) 23:19:57.57
>>18
もしかして幸徳秋水以下12名が処刑された日は、日本で自由が死んだ日?
そういえば幸徳秋水も土佐藩出身だった。
板垣退助は幸徳秋水よりも長生きしているけど、何を思ったかな。

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/30(水) 23:41:29.61
>>19
権力に逆らっては叩き潰されるのが
土佐人の一種の定番なのかも

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/07(月) 16:29:34.48
まともな精神してたら「板垣死すとも自由は死せず」なんて
そら恥ずかしいこと言えるわけが無い

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/19(月) 17:35:56.67
>>7
いや、現実にはそんなカッコいいことは言わなかったらしいよ。
本当は「いて~ぇ、医者を呼んでくれ」という、極普通の反応だったそうだ。

板垣死すとも自由は死せず、ってのは、誰かが板垣暗殺未遂事件のことを書いて、「板垣が死んでも自由は死なない」ってことを書いたのが、後に板垣が刺された時に言った言葉とされたものらしい。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/11(金) 00:11:16.91
戊辰戦争で領民に見捨てられる会津藩士を見て
身分の差で国民同士が乖離してる状態に危機感を抱いたのが
後の自由民権運動へと繋がるんだっけ。

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/18(金) 08:32:39.42
大山や野津のように軍人であることに
徹していたら、日清戦争と日露戦争の
ヒーローだったのに...

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/18(金) 17:58:57.25
軍人としてなら天才的だと言われていたのに
なんで政治家に転向したのやら。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/18(金) 22:38:51.96
征韓論に破れて下野したんじゃなかったか?
軍事的天才が在野のまま才能を発揮しようとしたら、不平士族の頭目になるしかない。
内乱に与せず自由民権運動に活路を見いだしたというのだって、軍事的な才覚の一種かも知れない。

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/03/25(金) 22:40:44.97
>>17
そういえば土佐は不平士族の反乱起きなかったな。
自由民権運動と関係あるのか?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/28(火) 12:51:13.26
土佐勤王党が壊滅せずに勢力を盛り返したら
長州の正義派が俗論党を弾圧したように板垣、
後藤らも弾圧されて維新史から排除されただろうか?

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/22(月) 17:50:13.26
>>35
板垣退助は最初から尊皇攘夷派。
武市の存命時から協力しようという動きはあったよ。

ところで自由民権運動ってあんまり評価してない政治学者もいるみたいね。

67: kkk 投稿日:2012/10/24(水) 09:06:14.42
いわゆる征韓論では西郷の心中を理解できない板垣
ついには西郷からも見放され
自由民権運動が広がり秩父事件などがおこると、この自由民権運動からもこの卑劣な板垣という男は逃げ、政府を通じて汚い金男を受け取り、欧州に後藤象二郎と逃げ、欧州でほとぼりが覚めるまで遊んでいた見下げた男

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/12/09(日) 22:11:16.72
>>67
自由民権は国権前提の民権だからな
その辺勘違いされてるんだよ
国益優先だから政府に必要な時は政局より協力するし
我々ほどの尊王家はおらんといってるし
欧米じゃ皇帝はどこも嫌われてるが日本は違うと

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/19(土) 13:08:26.04
土佐時代は上士の身分をいいことに、郷士を弾圧してた奴が、自由民権運動とか笑わすな。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/19(土) 19:05:04.32
土佐勤王派の弾圧を取り仕切ったのが板垣退助だからね。
土佐勤王党が長州の正義党のように復活したら板垣は
斬首されてただろうな。

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/02/02(土) 16:00:31.13
土佐勤王党は過大評価され過ぎだろ。連中が一体何をした?
薩長政府にしてみれば、勤王党のチンピラ連中より
土佐藩の軍を動かしてくれた板垣や後藤が有り難いのは当然の話

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/13(土) 19:05:37.98
藩命で加わったが板垣は途中から弾圧抜けてるだろ
むしろ土佐内の闘争や脱藩と会津戦争で自由民権いったんだろw政治家向きでなかったが
>>77
板垣が戊辰で無敵の強さ誇った部隊は勤王党生き残り連中が中核だぞw

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/12/12(金) 09:47:00.05
板垣も学校を作るべきだったんだよ