1
1: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 17:51:52.24
幕末とか何してたのか

2: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 18:04:16.33
・1862年に島津久光が引きだした勅命として、五大老案が出され、
薩摩長州土佐仙台加賀と列挙されるも、実現せず
→参与会議として後に実行されるが、加賀藩の名前はいつの間にか解消w

・天狗党の乱で助命を嘆願して却下

以上でござる

3: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 18:25:43.54
福井は何だかんだで存在感あるのに…

4: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 18:37:08.52
そうか?
福井(越前松平)は存在感あるといっても
お家騒動内紛だらけって印象だけどあ

6: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 19:37:45.16
前田慶寧は禁門の変の際、朝敵長州藩との和議を模索するという失態を犯す

8: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/18(火) 22:22:12.13
岡山藩池田家とか広島の浅野家とかも何もしてないだろ
あと長州の毛利家も実は何もしとらん
てか、幕末だけで決めるなや~

32: 日本@名無史さん 投稿日:2014/06/03(火) 11:06:59.46
>>8
かといって幕末以前にも大活躍というわけではないしな・・・

10: 名無しさん@14周年 投稿日:2014/02/22(土) 21:59:17.27
薩摩藩や長州藩、鍋島藩のような地生えの大名ならもう少し存在感もマシマシだったと思います

12: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/22(土) 22:46:24.90
福岡黒田藩や熊本細川藩も幕末は何にもしてない
関ヶ原の勝ち組は幕藩体制に不満はなかったと言える

13: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/22(土) 22:56:37.86
>>12
佐賀藩も土佐藩も勝ち組だっつーの。
関ヶ原と結びつけること自体君の無知を晒してるのと一緒だぞ

だいたい水戸藩の存在は何なんだよ

15: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/23(日) 03:17:34.63
肥前鍋島藩や土佐山内藩は、率先した倒幕派というより薩長のおこぼれに預かっのが実態ではなかろうか
事実、土佐藩主の山内容堂は大政奉還後の徳川家について寛大な処置を求めている
水戸藩は天狗党の乱以後、藩論がまとまらず薩長体制には絡めないまま維新を迎える

16: 日本@名無史さん 投稿日:2014/02/23(日) 11:12:36.21
>>15
水戸藩が主体的に行動していたことを完全に無視してるな。
典型的な、結果から歴史を遡ってみようとする、一番やってはいけない姿勢。

薩長が維新の主役になったのなんて、ちょっと歴史調べればものすごい偶然の産物でしか無いって解るだろうに、
不勉強な人間にはそれが見えないんだなあ

29: 日本@名無史さん 投稿日:2014/04/20(日) 15:13:38.40
ここまで尾張藩なし

43: 日本@名無史さん 投稿日:2014/08/20(水) 00:03:41.92
前田家に限った事ではないが、ある程度の士分は東京へ引っ越してるね
金沢と完全に縁が切れたわけじゃなくて、家老格の八家の直系傍系はわりといるし、猪山も金沢にも家を持ってた

45: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/20(木) 18:03:28.83
江戸時代が始まる前にも
関ヶ原も始まらないうちに人質だして家康に恭順だし
幕末も幕府に蟄居命じられておとなしくしてて
どこまでもパッとしないな前田って
徳川に次ぐ石高を誇りながら
同じ外様の3番手島津にすら遅れとりまくり

46: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/20(木) 19:06:52.52
以前、金沢の武家屋敷で観光客に案内・解説している人が、
いまでも旧藩士の子孫の方はお住まいですかという質問に対して、
いまでは一軒も残っていませんと言ってたのを聞いた記憶がある。

51: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/20(木) 23:23:27.90
>>46
いわゆる「長町武家屋敷界隈」は明治大正期に高級住宅街だったらしくて、東京移住で困窮した士族が富裕平民に土地屋敷を売り払ったみたいだね
武家屋敷界隈ではないが、隣町にあった猪山家も今じゃ存在しないが、昭和には存在してた

64: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/21(金) 19:00:28.69
前田さんは維新後も侯爵で華族でも有数の資産家。
戦後も没落せず上流階級としてしぶとく生き残ってるな。
ほんと保身に長けた一族。

前田 利祐(まえだ としやす、1935年(昭和10年)11月6日 - )は、加賀前田家18代当主。宮内庁委嘱掌典。全国石川県人会連合会会長。関東東京石川県人会会長。四高記念文化交流館初代館長 

66: 日本@名無史さん 投稿日:2014/11/21(金) 21:41:10.97
すげーよな、たった一代の成り上がりで、以降はずっと貴族とか、、

73: 日本@名無史さん 投稿日:2015/02/01(日) 07:26:26.60
賤ヶ岳で何もせず帰って五大老
関ヶ原で領内でちょっと戦って御三家に次ぐ身分
幕末維新で途中まで行軍したけどUターンして侯爵

上手いな

74: 日本@名無史さん 投稿日:2015/02/14(土) 20:26:36.20
金持ち喧嘩せずの好例だな

72: 日本@名無史さん 投稿日:2015/01/30(金) 13:41:35.71
存在感のなさ
スカウター(ドラゴンボールの)に探知されないよう
上手に気配を消し
生き残るサバイバル術

五大老筆頭大納言 → 加賀100万石中納言 → 大日本帝國侯爵

これが賢い人生というもの
争いを避けつつも実利を得る・・日本型教育によい模範例

処世術は
歴史の偉人に学べ!