1
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/21(土) 21:22:57.21
江戸時代の大藩といえば、ベスト3が加賀・前田家の102・3万石、薩摩・島津家の77.1万石、仙台・伊達家の62.5万石の外様3藩。
続く4位が御三家の尾張徳川家62万石で紀州藩は5位である。

以下、熊本・細川家54万石、福岡・黒田家52.3万石、広島・浅野家42.6万石、長州・毛利家36.9万石、佐賀・鍋島家35.7万石。
以下御三家の水戸徳川家35万石、鳥取・池田家32.5万石、津・藤堂家32.4万石、福井・松平家32万石、岡山・池田家31.5万石までが30万石以上の大名


2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/21(土) 21:24:05.67
幕末動乱が吹き荒れる中にあって、仙台藩は薩摩藩・長州藩・土佐藩・加賀藩とともに五大藩として挙げ
られ、大いにその活躍を期待されていた。

特に仙台藩では、当時の諸藩で一番多くの家臣数を誇っていたため、一度活動すれば、大いに時勢が
動くと知識人は見ていた。
 ”奥州の眠れる獅子”と呼ばれた仙台藩は、公武合体を成すに当たって、重用な筆頭となるべき藩だったのである。
http://jpco.sakura.ne.jp/shishitati1/kakuhan-page1/13.htm

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/07/10(日) 21:53:18.57
>>2
「アジアの眠れる獅子」清国同様、奥州の眠れる獅子も実は死にかけた豚だったのである。

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/11(木) 23:13:17.94
奥州の眠れる獅子は立地上、シナや西洋諸国と幕末に貿易できなかったのが最大の敗因。 
薩摩や佐賀はもの凄い西洋技術を身につけていた。

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/12(金) 00:14:58.80
やろうと思えばいくらでも出来ただろ 
自分達が住んでる土地を奥地と思い込んでいた人間が多かっただけだ

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/12(金) 13:18:16.56
庄内藩や長岡藩とかも、同じ様な立地なのに頑張ってたしね。
 
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/22(日) 02:59:01.12
加賀藩ってマジで幕末になんにもやってないな。
福井藩の方がよっぽど立派

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/24(火) 03:09:04.30
>>3
鳥羽伏見の際に幕府方として出兵しようとしたけど負けたと聞いて
新政府に帰順している。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/25(水) 12:07:12.17
>>5 
篭城していたら紀州共々、大阪城攻めに参加したかな?

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/04(土) 15:56:36.29
>>8
参加しても役に立ったかどうかは……
北越戦線での扱い的にw
真偽を確かめたことはないが、鳥羽伏見敗戦後は大割拠目指したって話も

13: 8 投稿日:2011/06/05(日) 10:55:32.05
>>12
篭城していたら徳川に、味方するでしょうね。

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/06(月) 03:03:57.00
>>13
正直それは単なる希望的観測だなぁ。
加賀藩の軍がどの時点の報告を聞いて撤退を決断したのかが分かれば、
その辺の判断材料になると思うが。
鳥羽伏見の報だけを聞いて撤退なら、まず日和見だろうw
大坂城退去まで聞いて撤退を決断したなら、そうならなかった場合は
そのまま進軍してた可能性もある。

加賀と仙台が近代化してたら、情勢も大きく変わったんだろうなぁ。
藩政改革の動きとか無かったのか?

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/06(月) 09:07:56.67
薩長に味方するでしょう。
仙台は額兵隊がありましたよ

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/24(火) 22:59:26.20
しかし宇和島藩は小藩ながらよくあそこまで幕末に存在感を示せたね。
伊達宗城公様様ですな。

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/05/25(水) 02:23:07.97
>>6
宇和島藩=現高ギリギリ5万石超えだったので、叙爵内規に則り伯爵に叙爵。
後、伊達宗城の維新勲功により陞爵、侯爵。

仙台藩=戊辰戦争の懲罰削封が原因で現高6万7千石強、叙爵内規に則り伯爵に叙爵。

→本流・庶流逆転→仙台藩家涙目→「家伯」と書いて「かはく」と読ませる珍造語が生まれるw

コラ!Y宗!!地震で倒れた墓石建て直すとか言ってる場合か!!
相馬救援隊を見習わんか!!

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/04(土) 11:31:26.81
津藩も石高は一丁前だが幕末の政界で威力を発揮できなかったね
一応藤堂家は伯爵だけど

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/04(土) 15:39:21.06
>>10
国持大名&あの表高で、現高15万石超えないなんて恥ずかしい(><)

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/05(日) 11:01:35.49
俺の待望のスレが来たか・・・
幕末の仙台は幕府に数回貨幣鋳造申し出てるほど、経済破綻している。
それにくわえ、蝦夷地警備ときたら京都藩邸は抜け殻状態。
薩摩密貿易や偽金。長州は撫育方。土佐は藩政改革。
仙台は林子平の策、してれば・・・結局藩内の統治制度に問題が。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/07/14(木) 08:29:48.82
加賀藩の天狗党残党大虐殺

天狗党が頼みの綱とした一橋慶喜であったが、自ら朝廷に願い出て加賀藩・会津藩などの兵を従えて彼らの討伐に向った。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/天狗党の乱 

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/16(火) 23:34:51.27
薩摩は藩を挙げて奄美黒糖の大収奪やった金で、幕末活動できたようなもの。

金が無ければ、元来閉鎖的なお国柄ゆえ、加賀や仙台以上に引きこもってたと思われる。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/17(水) 08:58:16.93
もしもの時の為の蓄えを庭づくりに使った加賀、そもそも蓄えてない仙台

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/21(金) 01:54:23.27
>>33
幕府に重箱の隅を楊枝でほじくるようにようにして粗探しされるより、
金を使ってるところを見せて

「加賀の連中は工芸だとか芸能だとかと遊びほうけておる」

と思われようとした前田は賢いだろ。

まあその狸の振りも何代も続くことによって本当の狸になっちまったんだから、末路はどうしようもないが。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/09/13(火) 00:46:14.42
加賀藩の職制
http://www.spacelan.ne.jp/~daiman/rekishi/rekishi07.htm

 加賀藩の最高の家格は「年寄」です。
 加賀八家(はっか)とよばれ、藩の最高決定機関として合議制で藩政を運営しました。

 本多家(5万石)
 長家(3万3千石)
 横山家(3万石)
 前田土佐守家(直之系 1万1千石)
 前田対馬守家(長種系 1万8千5百石)
 奥村家(嫡流 1万7千石)
 奥村家(支流 1万2千石)
 村井家(1万6千5百石)
 の八家で、いずれも万石以上の知行をもっています。

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/10/30(日) 23:25:47.33
幕末期の加賀藩の存在感のなさは異常。大藩なのに。

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/07(月) 16:32:49.19
加賀藩って天明天保飢饉の影響で財政難とかあったの?
北前船の航路でもあるし、海軍に至っては幕府、薩摩、佐賀あたりに次ぐものがあったんでは
仙台藩は破産状態だから仕方ないとして、何であんな消極的なのか

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/08(火) 14:52:32.90
加賀藩士が、存在感をはじめて示したのは、明治11年の大久保暗殺だよ。

幕末の加賀藩は、徳川慶喜と良好な関係であったので、積極的にはうごかなかった。

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/08(火) 15:23:39.38
■旧加賀藩士族が掲げた、大久保暗殺理由(斬奸状)
 「薩長藩閥の専制独裁」
 「法令の乱用による政府官吏の私利私欲」
 「国費の乱費と憂国の士の排斥」
 すなわち、大久保らの専制政治は民権を抑圧して国費を浪費し、政府官吏の私利私欲。さらに外交の失敗により国権の失墜を招いたというものです。

■平成の石川県で、こういう運動があったみたいだな。
 島田一良ら六烈士慰霊祭
http://www.houyusha.jp/menu309.htm
http://w2223.nsk.ne.jp/~toramoto/tash1.htm

http://www.spacelan.ne.jp/~daiman/data/zatugaku06.htm
大久保利通は明治近代国家建設の為、ある一面に於ゐては貢献したかもしれなゐが、その手法につゐては国の行末を大ゐに誤り、
大久保が推進する西洋覇道主義は決して日本に相容れるものではなかった。島田一良ら六烈士は西郷党の残党とはいへどもその節を守り、
あくまでも東洋王道の道を歩まむとしたところに第二維新先がけの片鱗をみるのである。
その精神は伏流水のごとく平成の時代にまで脈々とながれ、僕たちの運動に継承されてゐる。

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/08(火) 15:26:39.77
島田一良の可哀想なところは、日本の歴史本の多くや、大河ドラマでは、
大久保暗殺後に逃走して警察に逮捕されたように描かれていることだな。

真実は、
首謀者6人
 島田一良(しまだ・いちろう) 長連豪(ちょう・つらひで) 杉本乙菊
 脇田巧一 杉村文一(以上石川県士族) 浅井寿篤(島根県士族)
 彼らは「暗殺は卑怯だから」と思い、大久保を襲撃後すぐに凶器を投げ捨て、まっすぐに宮内省に駆けむかいました。
門前に立ち、大声で自分たちが大久保殺害の下手人であることを名乗った。

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/08(火) 16:42:54.67
49-50
アフォ杉p

大久保利通一人相手に、多勢に無勢のテロってだけで、
新選組同様、武士では全然なくて、クズの集まりなんだよp

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/28(月) 15:01:27.83
仙台と米沢は戦する気なかったけど、世良参謀(元漁民)の上から態度と口に
キレて奥州戦争と拡大したけど、加賀はすんなり降伏したの?
薩長側の交渉役が巧かったのかな?

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/28(月) 22:13:46.19
仙台藩と米沢藩ってアホなんじゃないの?
成り上がりだろうと、彼の後には新政府がいるのに。
そして戦争の口実がほしかったのは新政府なのに。

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/30(水) 08:07:55.93
長岡藩も同じ境遇で、長岡側が低姿勢だったのに
土佐藩の若造が見事に会談を打ち切ったら、北越戦争で優秀な志士が落命
したよな。会津より手強かったってオチ

幕末の長岡藩は、家老河井継之助の指揮の元に軍制改革に成功した。藩兵にフランス式の軍事訓練を行った。

慶応4年(1868年)1月3日に鳥羽・伏見の戦いが始まると、長岡兵60名は、旧幕府軍に属し大坂城付近の玉津橋を守ったが、旧幕府軍の敗北に伴い、藩兵は長岡藩領に帰国した。

河井は単身で江戸に行き、新政府に対抗するための軍事力を持つために、大量の武器を購入して、新政府にも旧幕府にも属さない「武装中立」を目指そうとした。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/八丁沖の戦い 

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/30(水) 21:13:22.62
>>63
長岡は低姿勢というより中立が信じられてなかったからだよ。
中立とか言いながら、会津軍が駐留しているんだぞ。
そんなの信じられるわけ無いじゃないか、
時間稼ぎと判断されて当然。というかあれ時間稼ぎだろ。
被害者ずらしてんじゃねーよ、共犯者の癖に。

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/30(水) 11:18:55.87
長岡藩は会津藩の佐川官兵衛に陥れられた陰謀説もあるしなあ

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/30(水) 18:39:19.05
態度にキレて開戦っていうのが
信越や下野で戦端が開かれていたことを無視した話ってだけだよ。
衝鋒隊に攻めこまれた飯山藩も衝鋒隊に妥協しようとした時に
尾張藩、松代藩らから強硬な態度で脅されている。
この時長岡藩や越後の会津藩領から信濃に攻め込んだ衝鋒隊の古屋佐久左衛門も農民の子だし、
下野で戦っていた大鳥圭介も医者出身の成り上がりだ。
古屋、大鳥、世良は学者だったから成り上がれた。
さすがにこんな風に軍の指揮官になるのはああいった時代だからこそだろうが
学者に成り上がりがいるのは江戸時代でもよくあることで
米沢藩で有名な上杉鷹山も農民出身の細井平洲を師として招いている。

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/30(水) 22:51:07.70
長州ではその長岡での折衝役の人の評価低いよなw
山縣や木戸から

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/01(木) 15:16:14.00
長岡藩はそれ以前に、会津中心で越後諸藩を反新政府で固める会議に
出席してたしなぁ。
まぁ本気だったとしても武備中立は無理だべ。
長岡藩が裏切ったら、余裕で退路遮断されて壊滅する形勢になるし。
最低でも従軍は必須。その辺、まともに交渉できてたらどうなったのか興味はあるな。

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/03(土) 10:45:32.91
まだ交戦しただけでも評価できるよ。
徳川親藩のヘタレや姫路城開城時儀礼的に1発発砲して降伏するよりは・・・

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 07:39:34.20
幕末の尾張藩
http://shisly.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-8b26.html

幕末のドラマを見ていても名古屋の話はほとんど出てこない。

美濃国高須藩主・松平義建の次男として生れた徳川慶勝(1824-1883)は、第14代尾張藩主となる。
第一次長州征討では征長総督となるも、慶応2年、第2次長州征伐では拒否して幕府不信を表明する。
尾張藩は幕府に近い立場のため藩論は二分したが、慶応4年1月の青松葉事件といわれる佐幕派弾圧により、戊辰戦争では官軍の一軍として幕府軍と戦った。
尾張徳川家を代表する慶勝にとって、対立する幕府方の将軍・徳川慶喜が従兄弟、徳川茂徳(一橋茂栄)、松平容保(会津藩主)、松平定敬(桑名藩主)は実弟であった。
もし尾張藩と桑名藩が連合して官軍と戦わば、日本はどのようになっていただろう。幕末の尾張藩の決断は維新史に大きいものがある。

ブック・オフへ買出し。坂東眞理子「女性の品格」、藤原正彦「国家の品格」、はやかわともこ「ヤマトナデシコ七変化 全15巻」。
「向田邦子の手料理」、「中国、世界の国シリーズ16」(講談社)、「クレア2006.12」運命の映画、最愛のスター、司馬遼太郎「峠」「酔って候」「最後の将軍」、「書道全集6、8」

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 21:07:01.05
廃藩時に人口が多かった藩 (人口は『明治史要』による)

106万5910人 金沢藩 (富山・大聖寺藩を加えると124万7061人)
91万7497人 名古屋藩 (高須藩2万6420人吸収後、犬山・今尾藩を加えると98万9963人)
91万4157人 広島藩 (広島分地藩吸収後)
89万6808人 鹿児島藩 (佐土原藩を加えると92万3228人、琉球を除くと77万2354人)
81万3886人 静岡藩 (明治維新後に成立)
71万9990人 熊本藩 (宇土・高瀬藩吸収後)
71万4022人 徳島藩
60万8475人 山口藩 (徳山藩吸収後、岩国・豊浦・清末藩を含めると78万2390人)
52万8408人 和歌山藩 (西條・田辺・新宮藩を加えると69万6346人)
51万6866人 高知藩 (高知分地藩吸収後)
43万5267人 秋田藩 (岩崎藩を加えると45万3736人)
42万5762人 佐賀藩 (蓮池・小城・鹿島藩を加えると51万2096人)
38万8409人 福岡藩 (秋月藩を加えると42万1493人)
37万8734人 鳥取藩 (鹿奴・若桜藩吸収後)
35万8327人 岡山藩 (鴨方・生坂藩を加えると39万4905人)
29万9223人 高松藩 (水戸藩の支藩とされる)
29万6750人 松江藩 (広瀬・母里藩を加えると33万1325人)
28万8842人 弘前藩 (黒石藩を加えると30万4774人)
26万2085人 久留米藩
25万9344人 水戸藩 (高松・松川・石岡・宍戸・松岡藩を加えると61万29328人)
24万4252人 津藩 (久居藩を加えると28万3094人)

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 21:17:26.03
尾張藩は吉田藩を加えるとかなりの数になるんやないか?

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 21:58:44.30
>>72
豊橋藩(三河吉田藩)7万6108人を名古屋・犬山・今尾藩の人口に加えると、106万6071人だけど、
一応豊橋藩は尾張藩の支藩ではない。

その他、戊辰戦争で処分を受けた15万石以上の藩の人口をまとめると

仙台藩:
20万4964人 仙台藩
2万7399人 一関藩
1867年の仙台藩の陸奥領民人口は55万6983人、1869年の仙台藩士分は17万2239人なので、
処分前の仙台藩の人口は、近江・常陸の飛び地(約1万5000人)を含めて約75万人。
一関藩を加えて約78万人

南部藩:
13万7825人 盛岡県
4万2603人 八戸藩
1万5527人 七戸藩
1840年の盛岡藩の総人口は七戸藩分を含めて35万5548人。
明治初年の八戸藩の総人口6万8193人と併せると、約42万人。

会津藩:
14万9976人 若松県
7万5467人 斗南藩
1854年の会津藩の人口は、南山御蔵入領と武家人口を含めて22万5774人。

米沢藩:
12万9753人 米沢藩
1867年の米沢藩の総人口は屋代郷を含めて14万4153人

庄内藩:
9万5356人 大泉藩
2万3100人 松峰藩
1770年の庄内藩の総人口14万2092人。人口増加したとしても多分総人口は20万人未満。

小倉藩:
11万7835人 豊津藩
5804人 千束藩
1816年の小倉藩の領民人口は13万3125人。支藩を加えたとしても、多分総人口は20万人未満。

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/30(金) 22:33:38.75
>>73
明治初年の若松県の人口は14万9976人じゃなくて、19万9211人に訂正。
これには旧南山御蔵入領も入る。
明治になって斗南藩に移住した武家が約1万7000人、
帰農したり東京へ移住したりした武家が約5000人だそうだから、
19万9211人に斗南藩移住分約1万7000人を加えた21万6000人前後が
幕末の会津藩の人口。

1854年の会津藩の人口22万5774人との差1万人は、もしかしたら越後にあった
会津藩預地1万石分(越後の領地とは別)の人口かも知れない。

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 22:15:49.02
以上幕末の諸藩を支藩を含む人口順に並べると、

124万7061人 加賀(金沢)藩 (富山・大聖寺藩を含む)
98万9963人 尾張(名古屋)藩 (高須・犬山・今尾藩を含む)
92万3228人 薩摩(鹿児島)藩 (佐土原藩を含む)
91万4157人 芸州(広島)藩 (広島分地藩を含む)
(81万3886人 静岡藩 (明治維新後に成立))
約78万人強 仙台藩 (一関藩を含む)
78万2390人 長州(萩/山口)藩 (徳山・岩国・豊浦・清末藩を含む)
71万9990人 肥後(熊本)藩 (宇土・高瀬藩を含む)
71万4022人 阿波(徳島)藩
69万6346人 紀州(和歌山)藩 (西條・田辺・新宮藩を含む)
61万2928人 水戸藩+高松藩 (松川・石岡・宍戸・松岡藩を含む)
51万6866人 土佐(高知)藩 (高知分地藩を含む)
51万2096人 肥前(佐賀)藩 (蓮池・小城・鹿島藩を含む)
45万3736人 久保田/秋田藩 (岩崎藩を含む)
約42万人強 南部(盛岡)藩 (八戸・七戸藩を含む)
42万1493人 筑前(福岡)藩 (秋月藩を含む)
39万4905人 備前(岡山)藩 (鴨方・生坂藩を含む)
37万8734人 鳥取藩 (鹿奴・若桜藩を含む)
33万1325人 松江藩 (広瀬・母里藩を含む)
30万4774人 弘前藩 (黒石藩を含む)

こうやってみると、薩長土肥は十分人口上位陣にいる。
五大藩としては、紀州藩よりも尾張藩の方が相応しく、
芸州藩を含めて六大藩と呼ぶのが実態に即している。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 22:26:25.14
宇和島藩って扱いは仙台とは全く別家になるのかな?

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 22:44:49.59
>>75
宇和島藩と仙台藩は、江戸時代初期こそ付合いがあったけど、
中期以降は非常に仲悪かったらしいね。

幕府からは宇和島藩は水戸藩の支藩扱いとなっていない。
と思って調べ直したら、水戸藩と高松藩も別々に朱印状を貰っていたのか。
>>71>>74の水戸藩と高松藩は別にした方が良かったかも。

高松藩と水戸藩を分けるとこうなる:

124万7061人 加賀(金沢)藩 (富山・大聖寺藩を含む)
98万9963人 尾張(名古屋)藩 (高須・犬山・今尾藩を含む)
92万3228人 薩摩(鹿児島)藩 (佐土原藩を含む)
91万4157人 芸州(広島)藩 (広島分地藩を含む)
(81万3886人 静岡藩 (明治維新後に成立))
約78万人強 仙台藩 (一関藩を含む)
78万2390人 長州(萩/山口)藩 (徳山・岩国・豊浦・清末藩を含む)
71万9990人 肥後(熊本)藩 (宇土・高瀬藩を含む)
71万4022人 阿波(徳島)藩
69万6346人 紀州(和歌山)藩 (西條・田辺・新宮藩を含む)
51万6866人 土佐(高知)藩 (高知分地藩を含む)
51万2096人 肥前(佐賀)藩 (蓮池・小城・鹿島藩を含む)
45万3736人 久保田/秋田藩 (岩崎藩を含む)
約42万人強 南部(盛岡)藩 (八戸・七戸藩を含む)
42万1493人 筑前(福岡)藩 (秋月藩を含む)
39万4905人 備前(岡山)藩 (鴨方・生坂藩を含む)
37万8734人 鳥取藩 (鹿奴・若桜藩を含む)
33万1325人 松江藩 (広瀬・母里藩を含む)
31万3705人 水戸藩 (松川・石岡・宍戸・松岡藩を含む)
30万4774人 弘前藩 (黒石藩を含む)
29万9223人 高松藩

水戸藩が尾張・紀州藩に比べて大分見劣りするけど

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 22:39:22.25
>>71
>>73
廃藩置県時の人口は『明治史要』から。
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/773544/35

族籍別人口は『藩制一覧』に載っている(『明治史要の数字』と少し違う場合もある)。
例えば名古屋藩なら、
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444759/158

金沢藩なら、
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1444759/87

「いろは」順なので、調べにくいけど

なお鹿児島藩の人口は、薩隅日分77万2354人と琉球・奄美12万4454人、佐土原藩2万6420人の合計だけど、
明治6年の段階で琉球16万6789人、奄美10万8426人で、どういうわけか15万人の人口が抜けている。
さらに沖縄県発足時の戸籍作成で、いきなり沖縄の人口が20万人増えているので、
合計35万人程度の漏れがあり、
幕末の鹿児島藩の琉球・奄美分を含めた実際の人口は130万人ぐらいになる。

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 22:50:00.60
書き間違えた・・・・

>幕府からは宇和島藩は水戸藩の支藩扱いとなっていない。
宇和島藩は仙台藩の支藩扱いとはなっていない。

宇和島藩は16万9512人、伊予吉田藩は5万3913人の合計22万3425人。
これを仙台藩の人口に加えると、幕末の伊達藩の総人口は多分100万人。

79: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/23(金) 23:09:02.72
>>78
サンクス
宇和島すげー

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/26(月) 14:41:22.04
徳島藩が意外と多くて驚いた。
確か表高は25万石だよね。

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/26(月) 18:34:11.25
徳島藩の表高は25万6940石8升3合だけど、
幕府に報告している内高は、1838年の段階で36万6059石1斗1升3合。
もっとも石高が示す値は基本的には正税(正租)の対象となる米だけで
(藩によっては大豆、麦、塩等も正税の対象として石高に加算していたけど)、
他の農作物、染物、塩等は「雑税」扱いで、内高には入らない。

ただ徳島藩の場合、天保の内高算出の際に作成された藩の内部史料が一部残っていて、
どの村も石高が減らなかったかのようにわざわざ石高を村毎に分配して、
しかも合計が本来の石高から数割カットした数字に直している。
下手に石高が減ると幕府から咎められるし、多くなると幕府に睨まれるから、
要するに改竄を行っていた。

明治維新後に明治政府へ報告した内高は44万2735石で、
正租として入る現収納高(現石)は米21万8481石。
但し1866年の大水被害による免税分を加味して過去5年平均20万2840石。
これに諸税諸産物の収入が金2万8158両で、1石=8両換算で20万6359石7斗2升5合。
よって明治政府に報告した現石は合計20万6359石7斗2升5合。

もちろん徳島藩が明治政府へ正確な石高、現石を報告した保証はないし、
人口を考えるともっと石高が高かった可能性もある。

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/26(月) 18:51:10.61
ついでに徳島藩の所領=阿波国全土+淡路国全土だから、
明治5年(1872年)の段階で、全国3311万0825人中、
阿波58万6046人と淡路16万4939人の合計75万0985人が旧徳島藩領内人口。
稲田騒動で、淡路島は兵庫県になっちゃったけど。

徳島の城下町は藍染産業で儲かり、明治20年代初期までは日本で10番目に人口の多い都市
(6万人とかいうレベルでの話だけど)だった。
それが海外でインディゴの工業生産が始まると衰退がはじまる。
明治以降の徳島県の人口も、1872年の58万6046人から始まって、
1950年の87万8511人が最高で、2010年には78万5491人にまで落ち込んでいる。
日本の人口は4倍に増えているから、徳島県の日本における人口上の存在感は1/3以下に落ちていることになる。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/01(木) 08:11:41.65
明治20年代の県議会議員
    士族  平民
神奈川  1   56
埼玉   1   38
千葉   3   50
群馬   4   56
新潟   4   60
栃木   5   32
長野   6   32
岩手   7   60
宮城   8   56
山形   8   23
秋田   9   21
茨城   10   48
福島   10   50
青森   12   18
鹿児島  27   3   ←

プッw いかに時代遅れでお山の大将気取りの田舎侍が多かったか分かります

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/05(木) 02:43:17.58
ちなみにこの時府県会に被選挙権を有する者は、地租10円以上を納め、
その府県に本籍を有し、満3年以上居住する満25歳以上の男子に限られていた。

明治23年11月15日調の統計では、府県会議員の被選挙権を有する者は
日本全国で75万5412人(華族151人、士族3万0704人、平民72万4557人)に対し、
府県会議員は2230人(華族1人、士族462人、平民1767人)。

全国平均では、被選挙権を有する士族の66人に1人が、平民の410人に1人が府県会議員に選挙で選ばれた。
とりわけ大阪府の場合、被選挙権を有する士族110人中11人が議員に当選している(10人に1人)。

一方鹿児島県では被選挙権を有する士族4425人中、37人しか議員になれたかったわけで(120人に1人)、
士族にとっての府県会議員になり難さでは、下から10番目。

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/07(土) 17:32:29.27
どっちでもいいよ

鹿児島が近代化とか民権とかから一番遠い糞田舎だったのはよく分かった

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/04(金) 22:07:39.59
江戸時代後期でも知見が広くて学問に精通してる人は珍しく一国の藩主でさえなかなか居なかったが、薩摩は島津斉彬公をみても分かるとおり藩主自らが伝統的に学問を重んじてたからな。
「島津に暗君なし」と言われるように藩主は代々勤勉で、その藩主に使えてる士族達ももちろん勤勉だったわけで
だからこその、異国の技術や知識を取り入れるのが早かったわけだし

他所の藩の士族は力だけのアホだから少ないのは当然なのに、それを持って時代遅れとは(笑)

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/04(金) 23:39:00.05
薩摩と言えば、日本史上類を見ない簒奪が行われた奄美の黒糖地獄が有名だが、
本土の百姓の年貢も8割という信じがたい重税で、
浪費家だった斉彬の時代がもっとも過酷だったらしい。
しかし、こうして搾り取った資金で最新兵器が買えたわけだから、先見の明はあったのだろうな。

藩士は教養が無く、倒幕戦も島津幕府をつくるためだと信じている者が多かった。
また無教養ゆえ、刀に対する武士としての観念が乏しく、結果として容易に銃装に切り替えられた。

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 00:24:02.72
>>101
> また無教養ゆえ、刀に対する武士としての観念が乏しく、結果として容易に銃装に切り替えられた。

銃>>>刀と成りつつある時代に
刀=魂、刀=絶対みたいな精神論こそ無教養の印

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 10:21:18.30
>>101
最後の行で馬鹿を露呈している。
薩摩の場合、現実には極めて素直というか、片言千語を弄して事実を見ないようなことは事例として少ない。

実見演習で火縄銃と輸入施条銃の試射を行い、火縄銃ではやっと届く程度の鉄板を施条銃が楽々打ち抜き、
以後切り替えが図られたとの記録が残っている。

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 15:26:43.65
大砲数
1500 幕府
290 鹿児島
259 徳島
220 山口
205 金沢
194 佐賀
124 名古屋
111 秋田
108 水戸
108 熊本
105 和歌山
104 福岡
101 松江
100 高知
89 岡山
86 会津
85 広島
84 仙台
72 津
68 彦根
----------
4410 全国

※数字は南坊平造, 「明治維新全国諸藩の銃砲戦力」, 軍事史学, 13(1), 77-102 (1977年)から

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 15:27:56.43
小銃数
75,000 幕府
24,033 山口
22,617 鹿児島
10,886 和歌山
10,634 金沢
10,516 秋田
8,326 岡山
8,300 名古屋
8,233 徳島
7,128 高知
6,533 佐賀
6,294 福岡
6,260 仙台
5,400 熊本
4,597 津
4,200 広島
4,200 会津
3,500 水戸
3,454 彦根
3,422 松江
----------
262,184 全国

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 17:18:56.59
保有小銃の内訳

75,000 徳川幕府 先込施条銃60,600、元込施条銃5,924、兵種銃3,823、先込滑腔銃3,153、連発銃1,500
24,033 山口 先込施条銃9,138、元込施条銃4,131(レカルツ3,702、スナイドル263、シャスポー66、その他100)、
 連発銃755(十六/十三連発銃638、七連発銃117)、内訳不明10,009
22,617 鹿児島 先込施条銃19,997(スイッツル17,175、エンフィルド2,822、テントム55)、
 元込施条銃1,792(ドライゼ1,584、シャスポー153、テントム55)、七連発銃788、騎兵銃40
10,886 和歌山 先込施条銃7,886、元込施条銃(ドライゼ)3,000
10,634 金沢 先込施条銃10,570(エンフィルド10,000、その他570)、騎兵銃45、砲兵銃19
10,516 秋田(久保田) 先込施条銃6,879(エンフィルド5,872、ミニエー947、その他60)、
 先込滑腔銃(ゲベール)3,104、歩兵銃250、元込施条銃248(シャープス98、シャスポー85、スカイドル65)、
 砲兵銃28、拳銃4、十六/十三連発銃1
8,326 岡山 先込施条銃6,786(ミニエー6,697、その他89)、歩兵銃1,050、七連発銃490
8,300 名古屋 先込施条銃(エンフィルド)8,300
8,233 徳島 先込施条銃5,339、歩兵銃1,374、元込施条銃1,151(スナイドル865、ウィルソン282、シャープス4)、
 七連発銃118、騎兵銃51、内訳不明200
7,128 高知 先込施条銃(エンフィルド)7,077、内訳不明51
6,533 佐賀 先込施条銃3,286(エンフィルド3,063、ミニエー222、その他1)、
 元込施条銃669(レミントン489、ピーボディ90、ドライゼ52、シャスポー28、スナイドル10)、
 連発銃1,712(七連発銃1,675、十六/十三連発銃37)、歩兵銃620、騎兵銃240、内訳不明6
6,294 福岡 先込施条銃4,624(エンフィルド2,746、ミニエー93、その他1,785)、先込施条銃(ゲベール)975、
 元込施条銃665、六連発銃9、内訳不明21
6,260 仙台 先込施条銃6,260
5,400 熊本 先込施条銃5,400
4,597 津 先込施条銃(エンフィルド)2,256、元込施条銃2,231(スナイドル2,000、レミントン170、スタール61)、内訳不明10

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/05(土) 17:19:41.95
4,200 広島 先込施条銃4,200
4,200 会津(若松) 先込施条銃3,394、元込施条銃332、兵種銃214、先込滑腔銃176、連発銃84
3,500 水戸 先込施条銃2,790、元込施条銃653(スナイドル598、スタール55)、兵種銃連発銃55、内訳不明2
3,454 彦根 先込施条銃(ミニエー)2,825、兵種銃連発銃528、元込施条銃(スタール)101
3,422 松江 先込施条銃2,212、歩兵銃914、砲兵銃213、拳銃44、騎兵銃38、元込施条銃(スナイドル)1、
3,250 鳥取 先込施条銃3,250
3,026 福井 先込施条銃(エンフィルド)2,210、元込施条銃(レミントン)680、歩兵銃136
2,633 柳河 先込施条銃1,941(エンフィルド1,810、その他131)、元込施条銃581(スナイドル420、シャープス74、その他87)、
 六連発銃91、先込滑腔銃(馬上筒)20
2,550 庄内(鶴岡) 先込施条銃2,061、元込施条銃201、兵種銃130、先込滑腔銃107、連発銃51
2,325 松代 先込施条銃(ミニエー)1,425、先込滑腔銃(雷火銃)650、歩兵銃250
2,321 高田 先込施条銃(ミニエー)2,144、先込滑腔銃(ゲベール)135、元込施条銃(スナイドル)30、砲兵銃12
2,255 小倉(豊津) 先込施条銃2,255(エンフィルド1,905、ミニエー350)
2,161 大垣 先込施条銃1,823(スイッツル117、その他1,706)、七連発銃189、騎兵銃134、拳銃14、歩兵銃1
2,100 久留米 先込施条銃(エンフィルド)2,100
2,030 高松 先込施条銃1,750、元込施条銃(スナイドル)200、歩兵銃80
2,000 新発田 先込施条銃2,000
2,000 盛岡(南部) 先込施条銃1,333、先込滑腔銃(ゲベール)667

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/01/19(日) 18:24:18.25
小銃の内訳ほんとうなのか? 
薩摩藩はスナイドル銃をいち早く導入したってきいたし(一部は鳥羽伏見から) 
本格的に使用たのは上野戦争からみたいだけど 
西南の時は、弾丸を奪われたから仕方なくエンフィールドで戦ったみたいだけど 
それにツンデナールは紀州がたくさん持ってたみたいだけどな

151: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/02(日) 19:24:05.09
>>140 
明治政府への報告であり、後に廃藩置県後に政府へ返納しているからねえ。 

しかし、佐賀と紀州はキチガイじみた近代化をしている。 
紀州のドライゼ銃は纏まった数と先進性で西南戦争で途中から再投入されているぐらい。

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/26(水) 00:20:04.86
>>140 資料ではスナイドルは鳥羽伏見で薩摩藩が使った(数は多くなかったが) 
スペンサー銃も装備していたみたいだが、スナイドルスペンサーの数揃えたのは東北戦争から 
だから武器の性能の差というのも嘘ではない 
ただ、幕府もミニエー+シャスポー銃ありで数の上では圧倒的有利 
ただそれらの部隊が後方にいたから初戦でたたかれあっという間に錦の御旗があがった 
ってまとめて敗走 
なお、長州の主装備は長州征伐と同じミニエー(エンフィールド) 
大村益次郎の発注分が間に合わなかったから

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/03/29(土) 14:40:10.27
>>157 たしか、彰義隊以後長州の主力はスナイドルにシフトするんだよね
 
110: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/08(日) 22:15:10.30
仙台藩は62万石から28万石に減らされたが、その28万石も実高は67000石しか無かったってマジですか?

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/09(月) 13:53:16.10
>>110
宇多郡、志田郡の米生産高は、それぞれの内高の割合で按分するとして:

内高(旧高旧領帳) 明治9年~12年4カ年の平均米生産高(全国農産表)
**7,012.747   **6,535   宇多郡内9村 (郡内米生産高の19.8%として計算)
*64,249.900   *59,506   名取郡
*75,435.820   *76,820   宮城郡
*43,611.090   *36,396   黒川郡
*39,247.460   *33,294   加美郡
*24,906.980   *22,681   玉造郡
*33,524.750   *30,740   志田郡内43村 (郡内米生産高の58.6%として計算)
287,988.747   265,972   合計

仙台藩に残った領地の内高は『旧高旧領帳』で28万7989万石
(『各藩高並租税帳』では、27万8017石2斗4升)に対し、
明治初期の実際の米の生産高は平均26万6千石 (22万9千石(明治11年)~28万4千石(明治9年))
米のほかに大豆や麦の生産も石高に足されるわけで、別に低くないぞ

というか6万7000石って、現石6万6109石(『明治四年六月 府藩県銘簿』、1865年~1869年の5ヶ年平均、
『各藩高並租税帳』では、現石6万9928石3斗7升8合7勺3才)、
つまり正租からの実際の税収である現収納高と勘違いしてないか?

現収納高が内高の25%程度なのは妙に税率が低いようにも見えるけど、
もしかしたら仙台藩は明治政府に蔵入地分の収入しか報告しなかったのかも知れない。

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/11(水) 04:32:36.89
最強の庄内藩が人口がそう多くないのに驚いた

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/14(土) 13:31:06.69
>>112
庄内藩は小さな力持ちというか
無駄のない筋肉質というかスマートだよな

126: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/26(火) 07:26:31.73
彦根藩が意外と最新銃を持ってたことに驚いた
火縄銃に鎧兜で長州征伐の時に失笑を買って大打撃を受けたイメージしかないからな

131: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>126
彦根藩はあの後で泣きながら揃えたんですよ。
大東義徹とか、武器購入の過程で薩摩とつながってゆくわけです。
そして王政復古と同時に、徳川慶喜を見限って小御所に馳せ参じた。

133: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/16(月) 12:47:53.55
加賀は平時は隣国を見下し思い上がっているが、いざとなると腰が引けて、保身に走ってしまう。
これは藩祖利家の性格そのもので、賤ヶ岳で友軍を裏切り、秀頼を託されたにも関わらず家康に媚びた腑抜けである。
こんな藩であるから、子孫に自信も気概もなく、足がすくんで日和見になるのは当然であろう。
大久保暗殺とて、単なる卑怯な暴発であり、国益を大きく損なった。
馬鹿にされても仕方ない石川県人。

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/01(火) 06:35:42.18
鍋島ってそもそも藩祖自体がフィクサーなお家柄だからなぁ~
ほんと興味深いよ直茂さんw

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/06(水) 01:38:12.50
かんそうさんの晩年て

隠居宅で手水を使うたびに音がしたそうだが
それを聞くたびに周辺の人らは

「あぁお殿様はまだ元気にしておられるのだなぁ~」と

それくらい親しまれていたそうなw

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/16(土) 05:11:32.03
前田家は野心なんかないからどうでも良かったんだろ
徳川に恭順をしめせと利家かえあの訓示もあるし
加賀藩が守れればそれでいいんだよ。薩長のように倒幕なんて考えてないでしょ


147: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/24(月) 23:54:19.90
佐賀藩の藩論は『ロシアとの戦争は不可避であり来るべき決戦に備えて日本は一丸となってこれに対応すべし』です
なので大砲やなんやかんやも全部ロシアとの対決の為の準備。それが最優先事項
係争地になるであろう蝦夷地の調査を何十年も入念にやっていたし、独自に色丹島へ海軍基地を建てにいった
北方開発の為に京阪より蝦夷地に近い江戸を重視しろと提言して東京奠都も実現させた
終いにはTOP自ら北海道開拓使の長官になった

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/02/25(火) 14:30:55.31
とあるサイトではかんそう侯時に定期的に試験かなんかをしたとか?
それで優秀な人物を選別していたそうだけれど
一方で藩自体がかなり鎖国的な感じのところだったそうだから
閉鎖的且つ俺が俺が的連中が大かったとか

162: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/11(金) 13:00:50.33
仙台藩は石高凄いけど借金で首が回らなかったのは有名だけど
廃藩置県で明治政府に肩代わりさせたり、御用商人への支払いを踏み倒したりで
地方の負債をすべて国に押し付けて逃げ切ったから実は維新の勝ち組だよね。

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/17(土) 16:04:05.18
仙台藩は宇和島藩のおかげだな

168: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/23(土) 12:35:49.54
世良修三の報告書
「鳥羽伏見の首謀者たる手代木一派は間違いなく、仙台、米沢、会津に潜伏しておりますのは会津討伐時、明らかに手を抜いた戦いぶりからも明らかであります。しかして、両藩ともその実態は弱藩と言っても、過言ではなく、本国におかれては、速やかな派兵の準備を請います」

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/23(土) 12:39:58.71
>>168 追伸
この翌日 世良は仙台藩士に暗殺され、 更に翌日 これに連動した 会津軍は白河に侵攻
うーん 別に間違ったことは言ってないような

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/06/06(月) 09:24:22.46
安泰大藩ならではのフットワークの悪さが仇為したパターンが多いな。


薩摩藩 精強無比の千年史 (歴史探訪シリーズ ・晋遊舎ムック)

晋遊舎 (2013-05-27)
売り上げランキング: 85,696