1
1: 名無しさん 2015/03/07(土)22:11:26
横井小楠 1869年 十津川郷士らにより、京都にて暗殺される

大村益次郎 1869年 京都三条にて会食中、元長州藩士に襲撃され重傷を負い2ヶ月後敗血症で死去

小松帯刀 1870年 持病の肺結核が悪化し36歳の若さで病死

広沢真臣 1871年 東京の私邸での宴会後の深夜、何者かの襲撃によって暗殺される

江藤新平 1874年 征韓論問題で政府を去りのちに佐賀の乱にて敗北し処刑される

前原一誠 1876年 明治政府を去ったのちに萩の乱にて敗北し処刑される

木戸孝允 1877年 西南戦争の対応に追われ病が悪化、西郷もいいかげんにしないかと言い残し病死

西郷隆盛 1877年 征韓論問題で政府を去ったのちに西南戦争にて敗北し自刃

大久保利通 1878年 紀尾井坂にて石川県士族と島根県士族らに暗殺される

岩倉具視 1883年 癌にて死去

殆どが無念な死に方をしとる…

2: 名無しさん 2015/03/07(土)22:21:19
こいつらを暗殺した側も倒幕派だからな
要は志士は幕府を倒してバラ色の世の中を作ろうって手伝わせたのに
実際は武士階級の廃止で
今まで給料(米の支給)貰ってた人達が無職になった
版籍奉還で殿様も一般人になって仕える人も居なくなった

江戸時代と比べるとクソみたいな世の中になって
やっと自分達が騙されてると気づいた
志士は単に私怨により幕府を倒したかっただけで
世の中を良くしたかったわけではないとバレて
倒幕の中心地だった中国地方、九州地方で30個くらいの反乱が起きた
その最たるものが西南戦争

3: 名無しさん 2015/03/07(土)22:25:44
吉田松陰という大本命を忘れているぞ

4: 名無しさん 2015/03/07(土)22:27:04
江藤新平は獄門で画像検索すると最初に出てくるしな
100年以上たった今も尚晒され続けている

7: 名無しさん 2015/03/07(土)23:20:30
>>4
Wikipediaの江藤新平の項目でも普通に晒し首画像があるのははっきり言って異常だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/江藤新平 

5: 名無しさん 2015/03/07(土)23:13:27
これは教科書に載せられないな


幕末維新のこと: 幕末・明治論コレクション (ちくま文庫)
司馬 遼太郎
筑摩書房
売り上げランキング: 8,280