1
1: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 21:10:47.03 ID:zl+QcsoB0
伊達博物館で特別展 佐賀藩鍋島家と宇和島藩伊達家のつながり紹介 愛媛

幕末の雄藩として知られる佐賀藩鍋島家と、宇和島藩伊達家のつながりを紹介する特別展「結(ゆい)の華(はな)」が、愛媛県宇和島市の市立伊達博物館で始まった。
10月14日まで。
両家は江戸時代に3組の婚姻が縁となり、ゆかりの品々が数多く残された。展示は、幕末から明治にかけて激動の歴史を歩んだ伝来の逸品を公開している。
中でも、幕末期に日本人の手で鋳造された「モルチール臼(きゅう)砲」と「ボンベン野戦砲」は、佐賀藩の洋式大砲製造技術の高さを物語っている。
また、蒸気機関研究のために製造したとされる蒸気船のひな型などは、西洋技術導入への取り組みをうかがうことができる。
同館の上田理沙学芸員は「両侯爵家の華やかな品と幕末の科学技術の粋に触れてほしい」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130908/ehm13090802020000-n1.htm

3: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:13:45.08 ID:dZu91Rhz0
ふぅ~むふぅ~む

2: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 21:52:52.89 ID:qAvtOW6T0
佐賀さんはその後歴史から埋もれ二度と浮かび上がる事は無かったと伝えられている


5: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:19:15.67 ID:kM5OhiUf0
鍋島直茂

7: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:37:24.08 ID:bFMvskAa0
宇和島の凸凹神社に感動した

1
 

8: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:41:10.02 ID:GHohyR8b0
宇和島の蒸気船の嘉蔵の話は面白かった

前原 巧山(まえばら こうざん、文化9年9月4日1812年10月8日) - 明治25年(1892年9月18日)は、江戸時代末期から明治期に活躍した日本の技術者。巧山は号で、名は喜市(きいち)、元の名を嘉蔵(かぞう)と言う。純国産の蒸気船の製造で知られる。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/前原巧山 

9: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:42:50.17 ID:tpDfCLA30
化け猫騒動

肥前国佐賀藩の2代藩主・鍋島光茂の時代。光茂の碁の相手を務めていた臣下の龍造寺又七郎が、光茂の機嫌を損ねたために斬殺され、又七郎の母も飼っていたネコに悲しみの胸中を語って自害。母の血を嘗めたネコが化け猫となり、城内に入り込んで毎晩のように光茂を苦しめるが、光茂の忠臣・小森半佐衛門がネコを退治し、鍋島家を救うという伝説 

https://ja.wikipedia.org/wiki/化け猫#.E9.8D.8B.E5.B3.B6.E3.81.AE.E5.8C.96.E3.81.91.E7.8C.AB.E9.A8.92.E5.8B.95 

25: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/10(火) 00:02:47.20 ID:6GHPqZniO
>>9
化け猫は創作。人物も架空。
しかし舞台が佐賀なので「花嵯峨猫魔ぞう史」なる公演が行われた際
佐賀藩が抗議して中止されるなど現実へ波及した部分もあった

10: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:43:04.10 ID:2UgOIOYI0
宇和島の伊達は良い伊達
仙台の伊達はこすい伊達

11: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 22:54:48.28 ID:EhH6bVZJ0
薩長土肥。肥前の場違い感

12: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:12:29.40 ID:5FNHNd160
佐賀藩って鍋島閑叟の藩政改革が成功するまでゴタゴタしてたイメージ

13: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:17:30.88 ID:FjzL5+9G0
元々ゴタゴタから出来た藩だし

14: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:18:32.02 ID:7G4L9teO0
龍造寺家が恨み、晴らさでおくべきか~!

15: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:18:52.27 ID:23ROfkaV0
島原の乱のきっかけになった藩主って鍋島とは違ってたっけ?
なんかスゴイSM趣味で民衆が怒り出したっていう

16: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:24:06.50 ID:x8UWRhJr0
鍋島家の子孫らしいんだが地味すぎてさっぱりだ
熊本島原の跡地は見学してきたなー

24: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:56:52.11 ID:6GHPqZniO
>>16
宗家は東京に住んでスペイン人と結婚したよ。
そのスペイン人は昔の佐賀藩士か仙台藩士の血を継いでいたようだ

17: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:31:27.61 ID:3Axp5Laa0
維新って肥前がなかったら負けてたんだろ

22: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:51:09.46 ID:6GHPqZniO
>>17
文献論者の話しと断っておくが
文献においては戊辰戦争の1ヶ月前には、佐賀産6ポンド砲の試射が行われているが
戦線投入には期間が短すぎるので使用はされなかったと言われる。
記録としては、
慶応元年、六封度アルムストロング砲製造。
慶応3年12月21日、仰角4度33分、距離約1.6kmで殆どが命中弾を得た。
という文が「佐賀藩銃砲沿革史・製砲記」にある。
いわゆるアームストロング砲(6ポンド)の記述。

まあ、これは国産の話しであって
イギリス製アルムストロング6ポンド銃(砲)は以前から輸入しており
戦線へ持ち込んだとは思われるが

18: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:34:26.59 ID:6g74SreA0
先祖が宇和島藩士だから行ってみたい所

21: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:47:34.08 ID:zlBlIHCYP
うちの近所に公園があるよ。
茶畑があったんだこの辺。

23: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:52:38.63 ID:QJLWmLVm0
イギリスが放棄したアームストロング砲を作って、よく実戦投入したもんだ

19: 幕末まとめ  投稿日:2013/09/09(月) 23:41:34.33 ID:YCIG12ua0
ロマンシング佐賀


新装版 アームストロング砲 (講談社文庫)
司馬 遼太郎
講談社
売り上げランキング: 55,380