1


158: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:22:33.77 ID:HBGaB3nw.ne
木戸が死んで、長州勢の出番は毛利家除くとあと伊藤くらい?

品川、野村は群馬訪問という形でクローズアップして終わりだろうし、
山県は悪役でしか出せないし。

でも今後のあらすじ見ると、脚本家が伊藤博文の存在を忘れてる可能性もw

159: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:27:06.57 ID:TXnsWyK4.net
>>158
伊藤出すと
木戸の「後を頼む」の流れが…

164: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:30:39.45 ID:B19D8sPP.net
>>158
あれだけ番宣で煽って登場させた坂本龍馬の存在も途中で忘れちゃった脚本家群だから、多分忘れる。

306: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:53:51.91 ID:v12r5v2a.net
カトリって松陰、久坂、高杉、桂、といった英雄たちの志を継いで 
日本を作り上げた大人物だったんだな

15: 幕末まとめ  2015/11/06(金) 22:26:26.27 ID:k08fFqHl.net
「楫取素彦と松陰の短刀」銅像建立寄附金の募集
1

2

現在放映中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は、吉田松陰の妹「文(ふみ)」を主人公とするもので、その夫は、初代群馬県令(県知事)として県政を担った楫取素彦(かとりもとひこ)です。
 
 初代県令に赴任(明治9年)した楫取素彦は、現在の山口県萩市の出身で、妻の兄である吉田松陰とも親しく、互いに深く尊敬しあう間柄であり、松陰が安政の大獄により江戸に送られた際も、明治維新を進めた志士たちに多大な影響を与えた「松下村塾」のすべてを任されるほど信頼されていた人物と言われています。
 
 県令就任後は、自らの足で県内を歩き、県民と共に汗を流しながら群馬県の礎を築き、「至誠の人」として慕われるほどの人物であり、特に教育と産業を二本の柱として群馬県の発展に尽力したことが高く評価されています。県令を辞する際には、高崎駅に大勢の県民が押し寄せ、別れを惜しんだという記録があることからも、前橋市民をはじめ群馬県民に広く愛された人物であったことが伺えます。
 
 こうしたことから、NHK大河ドラマの放映を契機に、楫取素彦のその功績を顕彰し後世に伝えるため、多くの方々から賛同(寄附)を募り、楫取素彦と吉田松陰にまつわる銅像を建立するための寄附金を募集します。
 
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/230/263/267/p014516.html

20: 幕末まとめ  2015/11/07(土) 06:56:47.30 ID:dhhzTDnM.net
>>15 
この話、まったく地元新聞とかで取り上げないんだよなw 
というか、下村の銅像があるんだから別にいらない。 
建設予定地も旧前橋城→下村が整備して前橋に寄贈した公園だし。 

あと高崎と違って前橋市民は何故か、昔から銅像があまり好きじゃなく、 
芸術家の作品はあっても、偉人系の銅像はあまりない。 
新田義貞の銅像は昔あったらしいけど。
 
160: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:28:19.28 ID:quHCzaAH.net
やっぱり「阿久澤=悪澤」。
って毎回思うけど…。

272: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:20:04.91 ID:CUTOEm0w.net
子供の頃には近所に養蚕やってる家あったなあ。 
今ではすっかりなくなってしまったが、今でも蚕はお蚕と言うのが自然な感じ。 
様はつけないな

276: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:26:29.62 ID:qWTz8KKA.net
>>272 
うちはお蚕さんってよんでた覚えがあるな 
近所の桑畑も無くなってしまったけど桑の木が一本だけ残ってる

277: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:26:59.38 ID:ggVK/G0o.net
>>272 
うちの田舎は”おかいこさん”と呼んでた 

繭を湯に入れて戻す時はとんでもない悪臭がするんで 
慣れるまでは大抵の人がゲロはくんだけど・・・そんな描写は出てこなそうだ

292: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:00:06.11 ID:TEQ0jwjU.net
>>277 
その 
「繭を湯に入れて戻す時はとんでもない悪臭がするんで 
慣れるまでは大抵の人がゲロはく」 
臭い熱い暑いツラい作業に耐えて、新人が来たら糸繰り作業に移れると言われて新人が来るのを待ちかねていた 
「富岡日記」の作者の和田英はじめ、信州松代の工女達の所に来た新人が、東京見物の後人力車で乗り付けて来た小綺麗な格好のお嬢様達で 
新人なのにツラい臭い熱い暑い仕事は一切せず最初から糸繰り作業で、何事にも特別待遇で他地域出身の工女達は号泣したり反感を抱く 
それが、井上馨の姪鶴子・仲子姉妹、長井雅楽の長女貞子ら旧長州藩、山口県の有力者の一族の娘達で構成された井上馨肝煎りの長州の工女達だったんだよな?

295: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:14:31.45 ID:Av/GXnXD.net
お蚕様って言われてるのに、生きたまま熱湯でゆでられるのか・・ 
(´・ω・`)

314: 幕末まとめ  2015/11/09(月) 00:20:19.25 ID:Dmcw0nrx.net
>>295 
蚕は人間のために犠牲になってくれてるから様付けして崇めて弔ってる
 
162: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:29:04.40 ID:MzHHoOz6.net
もう西南戦争終わるwww

209: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:01:16.35 ID:h6gFYrAf.net
西南戦争短っ!! 

口直しに八重の桜の西南戦争回観てくるわ

214: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:03:04.57 ID:L644b8Qi.net
西南戦争は複雑だからな 
征韓論も関係するし 
NHKには描けないだろw

215: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:04:16.71 ID:TYCIZuMr.net
>>214 朝鮮通信使の嘘歴史描かれるくらいなら、速攻終わった方が良いw

220: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:08:42.99 ID:X0m+SWqg.net
西南戦争も、ややこしい征韓論を省くとしても 
長州目線でやるならさ、山城屋事件で救いの手を差し伸べてくれた西郷を 
討たなければならなかった山縣 
っていう視点で描いても新鮮なのになぁ

223: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:13:37.09 ID:L644b8Qi.net
>>220 征韓論もそうなんだけど、大山厳とか出てこないのがな 
どっちにしろ如何に九州人が土人か分かる 
西郷にしても大山にしても 
その土人路線が日露以降も力あるんだから

243: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:45:30.77 ID:HBGaB3nw.net
>>220 
それ翔ぶが如くでしっかりやってる。 
西南戦争での新井山県の「西郷さんには大恩ある」のセリフが重かった。
 
163: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:29:59.90 ID:tMVxuyqa.net
  
宅間孝行・・・史上最低の西郷隆盛♪ ・・・ だよね?
  

169: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:35:12.91 ID:NiUYVLGY.net
しかし、あの熊本城の映像では、まるで西郷軍が熊本城に立てこもって
落城したみたいな印象を受けるね。

いや、もう、そういうレベルじゃないのは分かってるけど。

183: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:49:48.84 ID:2Doqj8hI.net
今回で木戸役の東山フェードアウト
第5回からの出演だったけど全く扱いが悪くかわいそうな役どころだった
でも最後のイケメン姿はやはりかっこよかった
イケメン大河の面目躍如した東山
お疲れさまでした!

189: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:51:55.16 ID:X0m+SWqg.net
木戸が死んでも悲しくないっていうのが
悲しかった

脚本が終わってるから、ほんとやっつけ仕事になってる
木戸も西郷も
脚本家にやっつけられた感じだったね・・・

191: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:52:57.44 ID:tMVxuyqa.net
>>189
ドラマになってない
触れただけ

これなら
教科書の写真の方がいいともww

258: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:06:22.14 ID:ncKZBL7Y.net
タイトルも「あゝ田原坂」とか「西南戦争」じゃなくて 
なんで大河で「二人の夜」なんだよ 
タッチみたいな青春ドラマなら雨降って旅館の設定はわかるけど 
いい歳した親戚の中年のお泊りなんてどうでもいいだろw
 
193: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:53:19.71 ID:YQPmIJqS.net
あのなあ、お題に二人の夜とかな、全面に持ってくるなよ、もっと他にあるだろ、
もういいかげんにしてくれ。

203: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:58:50.53 ID:tMVxuyqa.net
>>193
大事なことなので・・・

227: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:18:33.78 ID:cOZKeqzj.net
こんな展開じゃあ再婚してめでたしとはならない変なドラマ

232: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:24:22.87 ID:MzHHoOz6.net
>>227
いやぁ・・・
多分揖取と美和がくっついてめでたいめでたいになる脚本しか思い浮かばない
もう明治編は華やかな二人笑顔のポスターで出してるんだし

236: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 21:25:34.66 ID:X0m+SWqg.net
>>227
本来は、全く付き合いがないからね、楫取と美和
実際は楫取と寿が仲睦まじく、二人三脚でやってたんだし
美和は久坂の手紙を抱えて、ひとりで未亡人だったわけだし
史実だと、楫取は寿が死んで荼毘にふされても
死装束をずっと抱きしめて泣いてたっていうぐらい寿を溺愛してたんだから

2人が接近するのは、寿の死後に
周りが2人が一緒になる事を進めてからなんだよな
だから、今の状態が凄い変なんだよ
井上真央の出演シーンが全て寿でもいいぐらい

264: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:12:40.75 ID:dC8trsBr.net
前橋~沼田って
結構な距離だと思うけど、
女が手ぶらで行ける様な距離ではないような…

270: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:18:29.71 ID:jje2aQRJ.net
>>264
京都-萩どころか前橋-萩ですら女ひとりですぐに移動できる時代だから

284: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:38:37.24 ID:B/fxuIKv.net
>>264
地図で確認。直線距離で28.5km、みちなりなら29.5kmか…。
久米次郎よりも遅く到着したことに気を取られていたが、仮に馬車を使ったとしても…。

290: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:48:20.33 ID:dC8trsBr.net
山口~萩:41.3km 
山口~下関:73.5km 

山口~京都、萩~前橋とかでワープしてるから 
目立たないけど、同じ県内でも結構な距離だw
 
304: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:36:07.34 ID:MyvTvq2d.net
旅館に二人で泊まった件が問題になるみたいだけど
それ以前から一緒に住んでるんだから、その時点で噂になるだろ
久米次郎だって怒ってたわけだし

315: 幕末まとめ  2015/11/09(月) 00:29:42.97 ID:oIE4wzB+.net
>>304
美和の立場って冷静に見たら「義妹の30後家のオバサン」だから
一緒の家に住んでも問題にならないかもしれないが
そうなると旅館で一緒の部屋になっても問題にならないはずなんだよな

192: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 20:53:09.93 ID:MzHHoOz6.net
ぶっちゃけ上士レベルなら正室側室当たり前の江戸時代から10年で嫁の妹と同じ部屋で寝ただけでここまで責められるのか? 
まぁ、悪巧みをしてる奴はどんな些細なネタでも引っ張るだろうけどさ

307: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:55:34.60 ID:SzJc/7Zl.net
不倫でも妾でもないです!
楫取は美和の事興味ないし
美和も長いこと忘れてたんだけど「お前は妹じゃ」フラッシュバックで2回目のなんとなく失恋ですよ
だから、来週辛くなって家出たいって言うんでしょ
寿さんは旦那さんに愛されてるから良いんです!

美和は可哀想ですよ確かに

266: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:14:27.11 ID:04uZ7g0r.net
世間からは「あの妾、病気の奥様を追い出してついに県令様のお宅を乗っ取ったわw」 
と言われてると思うw

279: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 22:28:07.25 ID:S275fxX7.net
>>266 
政敵からすれば、楫取を追い落とす絶好のチャンスだよな。「病気の奥様をないがしろにし、義妹と通じて看護名目で家に引き入れる。こんなに倫理観の無い男に、県政を任せられますか」ってね。

294: 幕末まとめ  2015/11/08(日) 23:12:36.65 ID:kQNN72n9.net
>>279 
実際の楫取夫婦って美男美女ではなく、次回のエピソードなんて今の視点で描いた創り話だろ。 
大河に女性の視聴者をとりこもうと色々考えるのな。 
そんな創り話より史実に近いことをもっと取り入れないと大河ドラマといえない。 
なんか朝ドラっぽい脚本になっている。
 
313: 幕末まとめ  2015/11/09(月) 00:12:44.53 ID:PsQPld7d.net
それにしても同じ部屋に入れたあの旅館は後でサービス面において是非が問われると思われるが、
いかがであろうk。