1: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 02:32:29.34 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
1

6月25日は尊王攘夷の日

6月25日は1863年に江戸幕府が朝廷に攘夷決行を約束した期日でもあります。
この期日に長州藩が関門海峡で外国船への砲撃を開始して下関戦争へと発展したのは有名です。
この頃に欧米列強諸国の間では秘かに日本への侵攻計画が立てられていました。

一歩間違えば日本が植民地となりかねなかった軍事計画とは、どのようなものであったのでしょうか。
東京大学史料編纂所教授の保谷徹氏による『幕末日本と対外戦争の危機』などを参考にしながら解説していきます。


幕末期にイギリス陸軍による日本侵攻計画が立案されていた
http://hatebu.me/entry/2017/06/25/170034


2: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 02:32:54.77
イギリス陸軍省で検討されていた日本侵攻計画

イギリスでは日本へ派遣されていたイギリス艦隊のキューバー提督が、
横浜鎖港や薩英戦争など緊迫化する日本国内の情勢を本国政府に書簡で報告しました。
この書簡は10月29日にイギリスに到着し、ラッセル外相が有事の対応検討を開始します。
さらに陸軍省と海軍省で日本と開戦した場合の計画が立てられることになりました。

陸軍省では清とアロー戦争を戦い日本駐在経験も持っていたミシェル少将が戦争計画を立てました。
「日本における我々の立場に関する軍事覚書」と題したミシェルの書類は12月1日に作成され、
翌1864年1月26日に陸軍省へ提出、さらに海軍省や外務省に回されています。
この文書が現在も残されており、イギリスがどのように日本と戦う計画でいたかを知ることができる史料となっています。

ミシェルはこの覚書の中で対日開戦の想定状況を3つに分類しました。

4.日本において我々が置かれるかもしれない、戦争になりそうな状況は3つあります。

第1に、特定の大名が我々に反抗するかもしれません。
第2に、ミカド(Mikado)と大名の一部が敵対するかもしれません。
第3に、日本政府が我々に対して戦争を宣言するかもしれません。

(「日本における我々の立場に関する軍事覚書」)

3: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 02:33:26.00
特定の大名と敵対した場合は幕府に処理させる計画だった

特定の大名家とイギリスが敵対した場合には、ミシェルの文書では大名の領国が沿岸か内陸かで判断が分かれています。
長州藩の砲撃行為を念頭に置きながら海軍による制圧と海上封鎖で大名家を孤立させることが考えられていました。

一方、内陸の場合は日本の地形は行軍に適さず多大な経費も掛かるため、幕府に責任を取らせて鎮圧させようと考えていました。
攘夷派の大名が反抗しただけでは領国が孤立するだけで住民が困窮するだけであると想定されていました。


このように、内陸部の大名への攻撃は多大な困難と多大な経費をともなう方策であり、
主に被害を受けるのは不遇な住民たちということになる可能性が非常に高く、その間に得られる利益は極めて疑わしいでしょう。

その一方で、政府が大名の行動に責任を取らせることは、
ダグラス家の侵掠やアーガイル家の土地でのイングランド人虐殺の責任を取らせるのと等しいのではないかと思われます。

(「日本における我々の立場に関する軍事覚書」)

62: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 05:56:09.88
>>1
国と言うか、現地の部隊によって、なんだよな
そんで、後から国が出てきて植民地化する
これが通例

日本も、満州で関東軍がやらかしたと言うが
世界的に見れば通例通りで普通のことだったんよ
だけれども、余りにも見事に掠め取ってしまったので
中国への進出を目論んでいた欧米諸国に危機感を持たせてしまった

76: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 07:16:29.50
>>1
当時イギリスはアフガン侵攻中で兵隊を日本に割けなく薩英戦争の辛勝で日本侵攻は諦めたんだよな

200年以上戦争をしていない一地方の侍集団、薩摩隼人が大英帝国の侵略を食い止めた

薩摩側の砲台によるイギリス艦隊の損害は、大破1隻・中破2隻の他、死傷者は63人(旗艦ユーライアラスの艦長や次官司令の戦死を含む死者13人、負傷者50人内7人死亡)に及んだ。

54: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 05:44:45.14
>>2
侍だらけの日本とやって勝てるわけないだろ。
そりゃ兵器は無いけど火薬が切れた瞬間から瞬殺だろ?現代ならともかく数隻の船でやってきても勝てんわ

82: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 07:48:26.16
>>54
腰に差さないだけで町民や農民もかたなもってたしな。国民総武装状態。

10: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 02:40:21.91
にわかだけど南蛮オランダ貿易~幕末~開国ここら辺本当に知れば知るほど面白いな
ギリギリの狭間で日本はいい判断してたと思う
ちゃっかりその時代の覇権国といい関係になれてんなw
今はアメリカだし

13: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 02:53:51.84
対馬はロシアに占拠されたのをイギリスが助けたが、実はイギリスも狙ってたからっていうね。

37: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:27:04.75
>>13
当時の幕府はイギリス使ったりフランス使ったりしながら大国同士で牽制させてた

114: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 08:27:25.11
>>37
それこそイギリスが抜け駆けしたらロシア、フランスがこれ幸いとイギリス攻撃するだろね。
友好国の日本を助けるため、って大義名分で。

162: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 10:00:18.03
>>114
甘い甘い、揃って日本を攻めるさ
だから当時の日本の外交能力はすごかったんだよ
江戸末期も、そして明治政府も
まあ、ヨーロッパはヨーロッパで結構ドタバタしていたのも助けになった
>>155
いや、元寇こそ日本の実力で追い返したんだよ
鎌倉から戦国時代の日本は世界トップクラスの軍事国家
それが長く続く江戸時代の平和ボケの中
英仏露の列強が迫ってきたという話
流石にガチでやったらイギリスには勝てないさ
上に書いた通り外交能力は頑張ってい
たけどな

23: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 03:21:59.16
酷い内戦にならなかったのは勝海舟と竜馬のおかげだな
小栗が勝を粛清してたらマジでやばかった

27: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 03:47:21.85
イギリスに日本の侍が攻め入り国王の首をとるアニメ作れ

46: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 05:07:09.77
>>27
首はとらないが、捕虜にする小説なら幕末に書かれているな

71: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 06:40:10.41
>>27
英領事館放火に関わった男が
英国密留学を経て
日本の初代総理大臣になる大河のがよくね?

35: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:22:40.48
プロイセンすき
ブリカスきらい

38: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:32:36.04
>>35
わかる

40: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:44:05.94
キリスト教の侵略の手口
反政府組織に武器を渡す→政府と戦わせる→どちらが勝っても国内ボロボロ→本国から軍団を送って侵略する
反政府組織がいない場合
宣教師という先兵を送る→信者を増やす→その国の法律や決まりやしきたりより、神の言葉(宣教師の言葉)を信じる反政府組織誕生
戦国時代の日本にもやろうとしたし、今も中東でやってるね
日本史最大の英断はキリシタン狩り

43: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:49:53.78
>>40
日本人「なんや凄い武器もろたで!自前で生産したろ!」
白豚「」

日本人「キリスト教?なんやわいのご先祖は救わんのかいな…お前の神さんケチくっさ!はよ帰れ」
白豚「」

60: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 05:53:02.99
イギリス本国軍が来れば全く勝てないよ
戦列組んだライフル兵はアフリカやインドで土人の反乱を完膚なきまでに殺しまくった当時最強だった
騎馬兵に対しても極めて有効だった
だから当時の日本の兵器や戦術では全く太刀打ちできない
そしてイギリスが強いのは巧みな外交的籠絡作戦で現地の有力領主を抱き込んでしまう所
お前の所は他の所より優遇してやるからイギリスに付け、とそこらじゅうに言いまくる
もちろん全部ウソだがな サイクス=ピコ協定でヨルダンとイスラエルに2重に同じ内容の条約をして殺し合わせた結果今の中東問題がある
あっという間に相手国にイギリスの植民地が出来上がってしまう

84: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 07:51:49.46
そりゃねえ
遠い遠い極東の縦に長い島国で
内乱の真っ最中で刀持って火縄銃や大砲も城の倉庫に沢山持っている侍がウロウロしている国に戦争売っても
局地戦は楽勝できても占領維持するのにどれたけの兵力いるのかと
フランスも租借地作ろうとしたけど、幕府の人間誰も相手にしてくれない
アジアの国は馬鹿しかいないと思ってたって言って深入り辞めたし

111: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 08:25:26.43
>>84
当時アフガンに侵攻中のイギリスがそんな感じだな
赤い軍服では目立ち狙撃が相次ぎ後年カーキ色に変更される
no title

206: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 13:45:47.22
薩英戦争当時の向こうの新聞見るとやっぱり負けなくて良かったと思うけどなぁ
負けてたら日本人ひいては黄色人種ってどうなってたろう?

以下当時のニューヨーク・タイムズ紙
「この戦争によって西洋人が学ぶべきことは、
日本を侮るべきではないということだ。彼らは勇敢であり
西欧式の武器や戦術にも予想外に長けていて、降伏させるのは
難しい。英国は増援を送ったにもかかわらず、日本軍の勇猛さを
くじくことはできなかった」

「西欧が戦争によって日本に汚い条約に従わせようとするのは
うまくいかないだろう」

253: 幕末まとめ 2017/06/29(木) 00:49:23.90
日本は正規兵規模が大きすぎたし武装率も良かった上にイギリスが敵対した場合、最悪他の国が日本に味方してきた上に日本とその国が組んで侵略拠点に逆襲を仕掛けてくる懸念すらあった
そして日本みたいな遠いところに本腰入れたら周囲に他がボコボコにされる
中国みたいに楽勝な相手なら別だが

256: 幕末まとめ 2017/06/29(木) 08:56:45.47
イギリスに支配されていた、有色人種の地域が、
現在どうなってしまっているのかを
見ろってこどだわな。

36: 幕末まとめ 2017/06/28(水) 04:24:53.62
これからは中国の帝国主義をどう潰すかが課題