幕末ちゃんねる

幕末史中心の2chまとめサイト

カテゴリ:東アジア > 支那

image
1: 名無しさん 2017/04/06(木)07:16:48 ID:???
百田尚樹氏「中国文化は日本人に合わぬ。漢文の授業廃止を」
2017.04.06 07:00

 日本はなぜ、中国の脅威を感じながらも適切な対抗策を取れないのか。作家の百田尚樹氏は、その背景には日本人の勘違いに基づいた
「中国への憧れ」があると語る。

 * * *
 中国の尖閣諸島への“侵略”は日に日にエスカレートしています。ただし、意外かもしれませんが、尖閣周辺の東シナ海や
南シナ海で暴れ回る中国に対峙しようという時に、もっとも弊害になっているのが日本人の「中国への漠然とした憧れ」です。

(略)

 かつての日本は、今よりももっとうまく中国とつき合ってきました。中国の力が強大だった時は遣隋使や遣唐使を遣って
制度や文化を取り入れましたが、それも平安時代になったら「もう中国の文化はいらん」とやめました。

 中国の文化も、すべてを受け入れたわけではありませんでした。生身の人間の肉を少しずつ切り落としてじわじわ殺す
凌遅刑は残酷だからとシャットアウトしたし、科挙も宦官も入れなかった。纏足の習慣も日本では根付きませんでした。
朝鮮半島はそれらすべてを無条件に受け入れましたが、日本は取捨選択をキチッとして独自の文明を育んだのです。

 それを考えれば、現在も中国に対する漠然とした憧れを持つことはやめるべきだし、そんな勘違いを育む漢文の授業も廃止したらいいのです。

全文 NEWSポストセブン 全2ページ
http://www.news-postseven.com/archives/20170406_506550.html
4: 名無しさん 2017/04/06(木)07:25:49 
確かに漠然とした憧れやある種の牧歌的なイメージは子供の頃は持っていたな。
漫画の中でも比較的、中国よい国、中国人はいい人って
感じで描かれていたし、テレビに出てくる中国人は面白いイメージがあった。
今は実態が全く違うことに気づいたが。
洗脳って怖いね。「洗脳教育やめろ!」って叫んでる左翼が別の洗脳は許容してるのは欺瞞 

5: 名無しさん 2017/04/06(木)07:28:55 
>日本人の「中国への漠然とした憧れ」

つまり、知らないからこそ憧れが生じる訳だろ。
南朝鮮みたいに中共も「知れば知るほど嫌いになる」のだと
考えているのであれば、多くの事実を教えた方が良いのでは。
漢文授業の廃止が有益だとは思えない。


続きを読む

1
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/14(月) 09:45:25.49
【北京=矢板明夫】中国の最高人民法院(最高裁)の周強院長は13日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)で活動報告を行い、
平成26年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)の近海で発生した中国漁船とパナマ船の衝突事故を中国の海事裁判所が処理したことを理由に「わが国の釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)の海域での司法管轄権を明確にした」と主張した。

 尖閣近海での“実効支配”の具体例をアピールし、海洋進出の既成事実を積み重ねる意図があるとみられる。司法管轄権は自国の裁判所が国内法令を適用し、事件を審理する権利。

 活動報告などによると、事故は26年9月24日、尖閣諸島の北側の海域で、中国漁船とパナマ船籍の貨物船が衝突。中国の公船が乗組員らを救助した。漁船の船長が福建省アモイの海事裁判所に訴えを起こし、同裁判所の調停で和解が成立したという。

 また周氏は、健全な司法制度により習近平政権が掲げる「新シルクロード(一帯一路)」構想を推進し、「国家主権や海洋権益などの核心利益を断固守る」と強調。海事裁判の機能強化に向け「国際海事司法センター」の創設を公表した。活動などの詳細は不明だ。

 南シナ海における中国の領有権主張は不当としてフィリピンが常設仲裁裁判所に提訴している問題で、決定に従わない意向を示している中国に不利な判断が示されるとの見方が出ている中、こうした情勢に対抗する狙いもあるとみられる。

http://www.sankei.com/world/news/160313/wor1603130033-n1.html


続きを読む

1: リサとギャスパール ★ 投稿日:2016/03/12(土) 17:19:12.85
 内閣府による今年の外交に関する世論調査で、中国に「親しみを感じない」と答えた人が過去最高の83・2%となった。中国に対する親近感の傾向は、比較可能な1978年の調査から40年弱で完全に逆転。国民感情の冷え込みが固定化している。
no title

 
調査は1月7~17日、全国の成人男女3千人に面接で行い、1801人(60%)が回答した。

 中国に親しみを感じないと答えた人は尖閣沖漁船衝突事件があった2010年に急増し、その後も高水準で推移。今回は過去最高だった前回14年の83・1%をわずかに更新した。

 中国に「親しみを感じる」人は14・8%で、4年連続20%を下回った。中国への「親しみ」は80年代前半まで70%を超えることが多く、米国を上回る年もあった。ところが、天安門事件の起きた89年に20ポイント近く下落、00年代に中国で相次いだ反日デモの影響などで下がり続け、12年以降はロシアをも下回っている。

 現在の日中関係について、85・7%が「良好だと思わない」とする一方、今後の両国関係の発展を73・3%が「重要だと思う」と回答。「思わない」の22・5%を大きく上回った。年齢別では、20~40代の若手・中堅層に関係を重視する傾向が強かった。

 一方、韓国への「親しみ」は33・0%で、過去最低だった前回に比べ1・5ポイント改善した。昨年末に慰安婦問題で日韓が合意したが、国民感情への影響は限定的だったようだ。米国への「親しみ」は84・4%で、11年以降8割超を維持している。

 北朝鮮についての関心事項を複数回答で聞くと、拉致問題(83・5%)、核問題(76・1%)、ミサイル問題(60・5%)の順だった。調査が1月の核実験直後に行われたこともあり、ミサイル問題への関心は前回の54・0%から伸びた。

 結果の主な内容は、14日から内閣府ホームページに掲載する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000037-asahi-pol


続きを読む


1
1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/12(土) 10:47:45.39
http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=e87a8085e1514f39a820bbe96460caec&Month=201603&size=640
▲ゼイド・ラアド・アル・フセイン国連人権最高代表が昨年6月、'戦争と女性人権博物館'を訪れて
慰安婦被害者のイ・ヨンス、ハルモニと抱擁している。

国連人権理事会所属の専門家たちが慰安婦問題に対する日本政府の誠意ある解決を繰り返し促
した。

国連人権理事会が人権守護のために任命した‘法律と現実の女性差別問題に関する実務グルー
プ’のエレオノーラ・ジェリンスカ首席報告官など3人は11日(現地時間)、声明を出して「日本政府
は遅滞なしに国連女性差別撤廃委勧告を履行するように」と促した。

彼らは声明で「韓日両国の慰安婦合意は生存者らの要求に達し得ない」として「過去、日本政府と
軍部の明白な責任を認める明らかで公式的な謝罪と適切な賠償が被害者を保護し真実と正義を
守ることができる」と強調した。

声明はまた「今回の合意を準備する過程で生存者や彼女らを20年以上代表してきた団体と協議
を正しくしなかった」として「これは真実を正そうとする生存者らの数十年間の努力を傷つけ苦痛に
陥るようにした」と批判した。

声明は特に「日本が国連女性差別撤廃委の新しい勧告を履行することを促す」として「これを通じ
て国家によって残忍に人権を蹂りんされた女性たちに適切に賠償し真実と正義に効果的に接近で
きるだろう」と力説した。

国連女性差別撤廃委は去る7日、韓日慰安婦合意が被害者中心に採決されなかったとし、日本
政府が公式謝罪と賠償をしなければなければならないと勧告している。女性差別撤廃委はまた、
日本指導者と公職者らが慰安婦問題に対する責任を切り下げる声明や言動を中断し、教科書に
書いて客観的事実を学生たちが知ることが出来るように保障するようと注文した。

チョン・ジヨン記者

ソース:韓国日報(韓国語) 国連人権理事会、日本の誠意ある慰安婦問題解決繰り返し要求
https://www.hankookilbo.com/v/8470de6136974b138720e5272d18d3a4

関連スレ:【慰安婦問題】国連弁務官、慰安婦めぐる日韓合意を批判 日本政府は抗議へ[3/11]
/r/2ch.sc/news4plus/1457689188/
【国際】慰安婦問題に続き皇室典範にも難クセ 国連女子差別撤廃委の“異常”さ★2[3/09]
/r/2ch.sc/news4plus/1457529174/

引用元: 【慰安婦問題】 国連人権理事会、日本の誠意ある慰安婦問題解決を繰り返し要求[03/11]

続きを読む

no title
1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/03/09(水) 18:07:23.65
◆【国連女子差別撤廃委】日本の国柄・伝統を無視し、「男系継承は女性差別」と勧告しようとした裏でやはりあの国が暗躍していた…

国連女子差別撤廃委員会が、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだとの勧告をしようとしていたことは、同委がいかに対象国の国柄や歴史・伝統に無理解な存在であるかを改めて示したものだ。
勧告の理由は、女性だから皇位継承権を与えられないのは差別であるという単純かつ皮相的なもので、125代の現天皇陛下まで一度の例外もなく男系継承が続いてきた事実、日本国の根幹をなす皇室制度への尊重はみられない。

「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みを踏まえつつ、安定的な皇位継承の維持について引き続き検討していきたい」

安倍晋三首相も2月4日の衆院予算委員会でこう述べている。
にもかかわらず、一方的に勧告に皇室典範改正要求が盛り込まれていたら、日本国の象徴であり、事実上の国家元首である天皇のあり方について、国連の重大な内政干渉を許すことになりかねない危うい場面だった。

そもそも、女子差別撤廃委の各委員が締約国に関して深い知識を持っているわけではない。
委員がもっぱら情報源としているのが非政府組織(NGO)だがその情報は偏っており、例えば慰安婦問題をめぐっても委員の中には、元慰安婦が家族から業者に売られた事例も知らず、全員が「日本軍によって強制的に連行された」と信じ込んでいる者もいる。

「日本に関する見解をとりまとめた委員は中国の人だ。いろいろな思惑があってやっているのだろう」

政府高官はこう指摘する。
皇室典範の件だけではなく、女子差別撤廃委の委員それぞれが出身国の思惑や国益を背景に政治的に動いている部分もある。
今回、同委は慰安婦問題に関する「最終的かつ不可逆的な解決」を決めた日韓合意を批判したが、政府内にはこれも日韓の分断が狙いだとの分析もある。

いずれにしろ今回、最終見解案に突如、皇室典範改正の文言が入ってきたことは日本政府に衝撃を与えた。
委員会内での議論は非公開のため経緯は不明だが、政府には国連の場で仕掛けられる「歴史戦」に一層、強力に対応していくことが求められる。

産経ニュース 2016.3.9 14:30
http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n2.html


続きを読む

↑このページのトップヘ