幕末ちゃんねる

幕末史中心の2chまとめサイト

カテゴリ:幕末 > 人物

1: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 13:18:40.55 _USER9
no title
隕石に含まれる鉄を使って明治時代に作られた希少な日本刀「流星刀」が、小樽市の龍宮神社に奉納された。

流星刀は、旧幕臣で北海道開拓にも貢献した榎本武揚(1836~1908年)が私財を投じて作らせた刃渡り約19センチの短刀だ。
家宝として大切に保管してきた、ひ孫の隆充さん(82)(東京都在住)が、武揚が創建した同神社に託すことにした。

科学技術に通じていた武揚はロシア公使在任中、同国で隕石で作った刀を見る機会があり、自分も作ってみようと、富山県で発見された隕石を購入。
依頼を受けた刀工が1897年(明治30年)、隕石から鉄を取り出し、大小計5本の刀を作った。1本は皇室にも献上されたという。武揚はこの件を論文にまとめ、学術誌に寄稿している。

流星刀は20日に奉納され、本間公祐宮司(50)は「榎本公の命をお預かりするつもりで、大切に保管したい」と語り、一般公開は行わないという。

奉納された流星刀(小樽市・龍宮神社で)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170622-OYT1T50008.html
2017年06月22日 07時55分
51: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 13:55:32.68 
>>1 
ちっさ・・・ 

おれの股間の刀は大きくて切れ味鋭いのに 


96: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 14:45:20.55 
>>1 
なんかスゲー 


14: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 13:26:46.90 
>>1 
台座もピカピカ☆彡 
かっこいい 


138: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 15:40:55.30 
>>1 
なんか中二病ラノベに出て来そうな陳腐アイテム 
仮に今一般公開されても大半の見物客( ´_ゝ`)フーン な反応かもね 


141: 幕末まとめ 2017/06/22(木) 16:00:23.34 
>>138 
え、みたいよ。 
榎本さんが隕石で刀作った話は有名だし、珍しい刀。 
ほんとは触ったり、叩いた時の音とかも知りたいし、斬れ味とかも知りたい。 

続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/06/16(金)08:09:46
46

 坂本龍馬が記した中で「最長」といわれ、1913年に火災で焼失したとみられていた手紙のうち、6枚を北海道の男性が所有していることが高知県への取材で15日、分かった。
 
 手紙は龍馬が長崎で記したとされ、慶応2(1866)年12月4日付。
 写本から内容は全て判明しており、6枚は手紙全体の約4割とみられる。兄の権平らに宛て、幕府側の襲撃を受けた寺田屋事件の話などをつづっていた。

(省略)

全文はこちら
産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170616/lif1706160005-n1.html



続きを読む

1: 名無しさん 2017/06/03(土) 23:03:05.59 _USER9
no title

幕末の志士、坂本龍馬が寺田屋事件(1866年)で幕府側に襲撃された後、かくまわれた「薩摩藩伏見屋敷」の絵図が見つかり、京都市伏見区の神社「城南宮」が3日、発表した。
屋敷は1868年の鳥羽伏見の戦いで焼けた。敷地の広さや建物の配置、間取りなどが初めて明らかになった。

発見された「薩摩藩伏見屋敷」の絵図=城南宮提供・共同

京都国立博物館の宮川禎一上席研究員は「歴史が動いた舞台の詳細が分かる貴重な資料」と評価。「龍馬は屋敷の北東、管理者がいた部屋の周辺に担ぎ込まれたのではないか」と推測する。

寺田屋事件は、薩長同盟を取り持った龍馬を伏見奉行所の役人が襲撃。負傷した龍馬は材木小屋に身を隠し、薩摩藩が救出、屋敷に運び込んだ。
幕府側が龍馬を引き渡せと迫ったが、薩摩藩が拒否、両者の亀裂が決定的になったという。

城南宮などによると、絵図は江戸中期の1786年、改築工事などのために作られたとみられ、縦約1メートル、横約1.3メートル。
敷地は南北99メートル、東西64メートルで、間取りや配置はほぼそのままだった可能性が高い。

今年4月、城南宮の宮司が古書店で発見、購入した。絵図は4日から城南宮で、7月25日から同博物館で公開する。〔共同〕

配信 2017/6/3 21:38
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H4T_03062017CC1000/




続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/03/28(火) 21:27:54.00 _USER
前橋市は28日、寄託された短刀を調査した結果、幕末期長州藩の志士吉田松陰のものと結論付けたと発表した。
米国への生糸直輸出を初めて実現した実業家新井領一郎が販路開拓のため渡米する際、松陰の妹寿から形見として託されたという。
市は31日から5月7日まで、前橋文学館で一般公開する。

市によると、短刀はやりを改造したもので、刀身は31.1センチ、柄とさやを合わせた全長は42.1センチ。
刀身は複数の専門家が室町時代のものと指摘しており、「国益」と読める銘が入っている。

米国に住む新井の子孫が受け継いでいたのが2015年に見つかり、寄託された市が調査していた。

写真:前橋市が吉田松陰のものと結論付けた短刀
no title


以下ソース:共同通信 2017/3/28 19:36
https://this.kiji.is/219397802465953270?c=39546741839462401
2: 幕末まとめ 2017/03/28(火) 21:33:18.43 
草莽くっき!今こそ日本国民に求められてる! 

10: 幕末まとめ 2017/03/28(火) 23:09:56.11 
誰かが誰かに何となく忖度して 

いつの間にか山口県萩市に… 


続きを読む

1: 幕末まとめ 2017/03/04(土) 23:57:35.35 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
土佐の新たな名所となるか!? 高知県南国市のレストランの敷地内に、寝そべった坂本龍馬の像ができた。名づけて「リョーマの休日」だ。

 4日に同県内で始まった歴史博覧会「志国高知 幕末維新博」にあわせて設置。高さ2・7メートル、幅5・3メートルで、発泡スチロールを樹脂でコーティングした。

 桂浜(高知市)にたたずむおなじみの立ち姿とは対照的に、周囲にはまったり感が広がる。「ゆっくりしていきや」。龍馬がそう語りかけているようだ。

設置されたリョーマの休日像
AS20170303002941_commL


おもしろTシャツで応援するイチロー
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000093-asahi-soci


続きを読む

↑このページのトップヘ