幕末ちゃんねる

幕末史中心の2chまとめサイト

カテゴリ:昭和 > 支那事変

1
1: 幕末まとめ  投稿日:2015/04/07(火) 17:46:24.54
戦後70年、中国は自らが犯した戦争犯罪をひた隠しにしてきた。その一つが、多数の在留邦人が
虐殺された「通州事件」だ。残されたわずかな記録からその封印を解く。

その凄惨な事件は、日中が本格的な軍事衝突を始めた盧溝橋事件(*注1)直後の1937年7月29日、
北平(現在の北京)近郊の通州で発生した。

【*注1/1937年7月7日、日本軍と中国の国民党軍の間で起きた武力衝突事件。中国共産党軍が
事件を誘発させたとの説が有力となっている】

当時、満州国と隣接する中国・河北省には、蒋介石の国民党政府から独立し日本人が実質統治
していた「冀東(きとう)防共自治政府」が置かれていた。自治政府は九州と同程度の面積で、人口
はおよそ700万人。「首都」である通州には400人近い日本人が暮らしていた。自治政府の首班は、
日本への留学経験もあり、日本人の妻を持つ親日派の殷汝耕(いんじょこう)。通州には邦人保護
を目的とする日本軍守備隊も駐留しており、比較的、治安は良好だった。

ところが、突如として自治政府の中国人保安隊約3000名が武装蜂起し、首班の殷汝耕を拉致した
上で日本軍守備隊と日本人居留民を奇襲したのである。事件当時、通州に滞在していた米国人
ジャーナリスト、フレデリック.V.ウィリアムズ氏は、惨劇の様子を自著『Behind the news in China』
(1938年)で克明に綴っている。

「それは一九三七年七月二十九日の明け方から始まった。そして一日中続いた。日本人の男、女、
子供は野獣のような中国兵によって追いつめられていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊
ギャングどもに襲い掛かられた。

それから男たちと共にゆっくりと拷問にかけられた。ひどいことには手足を切断され、彼らの同国人
が彼らを発見したときには、ほとんどの場合、男女の区別も付かなかった(中略)何時間も女子供の
悲鳴が家々から聞こえた。中国兵が強姦し、拷問をかけていたのだ」(訳書『中国の戦争宣伝の内幕』
芙蓉書房出版刊・田中秀雄訳)

事件の当日、日本軍守備隊の主力は南苑での作戦(*注2)に投入されており、通州に残る守備隊
はわずか100名に過ぎなかった。守備隊は30名の兵を失いながらも必死の反撃を続けたが、翌日、
日本軍の応援部隊が現地入りするまでに、223名(防衛庁編纂『戦史叢書・支那事変陸軍作戦1』より。
260名~300名とする説もある)の邦人が虐殺された。

【*注2/日中戦争初期の戦闘「平津作戦」のひとつ】

ソース:NEWSポストセブン 2015.04.07 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20150407_314163.html
http://www.news-postseven.com/archives/20150407_314163.html?PAGE=2
関連
【中国】日本人200人超虐殺の通州事件、中国指摘する南京事件と酷似★2[04/06]
/r/2ch.sc/news4plus/1428315865/

続きます


続きを読む

1
1: TEKKAMAKI(茸)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 05:25:39.66 et BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
2015年4月5日、米華字メディア・多維新聞は記事「清明節、中国は3500万人の抗日戦争の霊を祭った」を掲載した。

【その他の写真】

5日は中国の祭日・清明節。祖先の墓を参り掃除する日だ。戦後70周年の今年、中国各地で抗日戦争の犠牲者が追悼された。
例えば山東省では鉄道遊撃隊記念碑に1000人を超える学生が訪れ、花を供えている。

こうした追悼は自発的なものというよりも、中国共産党が推進している側面が強い。中国共産党中央ネット安全・情報化領導グループ弁公室、共産主義青年団は戦没者を祭るネットイベントを主催。
掲示板に追悼コメントを書き込むよう呼びかけている。(翻訳・編集/増田聡太郎)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000047-rcdc-cn

続きを読む

1: 名無しさん 投稿日:2014/12/13(土) 13:01:35.13
no title
 【南京共同】中国が旧日本軍による南京大虐殺犠牲者の国家追悼日と定めた13日、江蘇省南京市にある「南京大虐殺記念館」で
大規模な追悼式典が行われた。最高指導者として初めて式典に出席した習近平国家主席が演説し「30万人の同胞が殺害され、
無数の女性がむごい被害に遭った」と強く日本をけん制した。

 これまで地元政府が主催してきた追悼式典は今回、国家レベルに格上げされた。日中関係改善に向け、習主席と安倍晋三首相に
よる首脳会談が11月に北京で実現したが、習指導部は歴史問題では一切妥協しない姿勢をあらためて鮮明にした。

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121301001255.html
写真=南京大虐殺記念館で開かれた犠牲者追悼式典で、演説する中国の習近平国家主席=13日、中国江蘇省南京市(代表撮影・共同)
続きを読む

↑このページのトップヘ