幕末ちゃんねる

幕末史中心の2chまとめサイト

タグ:幕末

no title
1: 名無しさん 投稿日:2015/01/01(木) 21:44:10.13
井上真央 “幕末男子”を出会わせ、どう育てるか…偉人ではない「吉田松陰の妹」を“たくましく”

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 4日スタート 後8・0 NHK総合

吉田松陰の妹、文(ふみ)の波乱の生涯を描くNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が4日から始まる。文は劇中で、志士たちの
出会いをつくったり、育てたりする役割を持つ。文を演じる井上真央(27)は「文自身は何かをやり遂げた特別な女性
ではありませんが、たくさんの人の志を受け継いでいく。激動の人生を生き抜いた文の強さが、今の時代を生きる人
たちにも伝われば」と話している。(本間英士)

文は天保14(1843)年、長州藩士である杉家の四女として生まれた。最初に松下村塾の門弟、久坂玄瑞(くさか
げんずい=東出昌大)に嫁いだが、久坂は「禁門の変」で自刃。その後、主君である毛利家の若君の守り役に抜擢
(ばってき)されたり、亡き姉の夫であった群馬県令・楫取素彦(かとりもとひこ=大沢たかお)と再婚し、華族の妻と
して生きたりするなど波瀾万丈(はらんばんじょう)の生涯を送った。


続きを読む

1
1: 日本@名無史さん 投稿日:2010/05/22(土) 19:52:47
結果的に日本は領土的な植民地にはならなかったから
1854年日米和親条約がベストだったとはいえるだろうけど、
1844年のオランダ国王親書での開国や、1846年のビットルとの
平和裏な通商交渉での開国もよかったのではないか?
あるいは遡って国力がまだ低い時代のロシアと、レザノフ、
あるいはラスクマンの時にでも開国したらどうだったか。
さらには田沼意次の赤蝦夷交易とか。

続きを読む

1
1: 日本@名無史さん
幕末佐賀藩でアームストロング砲の製造が、本当に可能だったのか?
司馬遼太郎の小説「アームストロング砲」以来、無批判に製造説が広まっている。
日本史学者でも無責任に追随する椰子がいるが、いいかげんすぎないか?
文献史、軍事技術史、製鉄史的にアームストロング砲を語れ!!

続きを読む

↑このページのトップヘ